紅の鹿の日記

金と女と自由と名声を手に入れられる飛行艇乗りになるために、飛行艇購入資金・操縦訓練費用・当面の生活費として資産2億円を目指す奮闘記です。「株式投資をしない鹿は、ただの鹿だ」

本日の投資結果

いきなりステーキ~仙台店と桐谷広人氏と決算説明会資料~(2015年3月5日の株式投資結果)

紅の鹿 +0.09% (年初来+15.57%

日経平均 +0.26% 
(年初来+7.46%

本日は売買あり。
大光を全株売却。

保有銘柄数が多いので、ここ最近は箇条書きで始めています。
(※文章の下のURLはIR等の関連記事へのリンクです)


・連結子会社における債権回収不能懸念を発表した大光が▲12.26%急落しました。まさにナマコショック・・・。外商事業、アミカ事業、水産品事業の3本の矢に期待して投資していましたが、水産品事業の今後の成長に疑問符がついたため、本日、株式を全株損切りしました。大光への投資は不本意な形で終わりを迎えてしまいました。当ブログをきっかけに大光のことを知り、投資に至った方には申し訳ない気持ちです。

・大光は急落しましたが、先週末時点のポートフォリオのウェイト上位3銘柄が堅調に推移したおかげで、本日のパフォーマンスはかろうじてプラスで終わっています。3月に入って4日目にしてどうにか連敗ストップ。

薬王堂が2月度の月次売上高を発表しています。引き続き好調ですね。安心してホールドできます。
http://www.yakuodo.co.jp/invest/150305_news.pdf






さて、ペッパーフードサービスがいきなりステーキ関連ニュースを公表しています。

・いきなりステーキ仙台店、記録的大盛況
http://www.pepper-fs.co.jp/_img/news/pdf/2015/PFS20150305.pdf

・株主優待生活で有名な個人投資家、桐谷広人さんがいきなりステーキへ来店。TV番組「月曜から夜ふかし」で放映予定あり。
http://ameblo.jp/hideki-kawano/entry-11997548386.html


仙台店が大盛況、さらに今月には全国ネットのTV番組で「いきなりステーキ」が取り上げられることから、3月の月次売上高は好調な数字を記録しそうです。




・・・以上で終わり、、、、

としたいところでしたが、

仙台店の売上高が好調であろうが、TV番組の宣伝効果で売上高が伸びようが、はっきりいってどうでもいいです。

売上高はどうでもいい。


肝心なことはただひとつ。


それは、売上高ではなく、売上原価(原価率)です。


先日公表された「決算説明会資料」で書かれているように、今期の利益(予想)が前期より悪化する最大の要因は、売上原価(原価率)の上昇です。

今期予想の売上原価(原価率)は57.5%となっており、前期の49.3%から大幅上昇(+8.2%)する見通しとなっています。


原価率次第で利益が大きく左右されるので、売上高が数%上ブレまたは下ブレしようがほとんど影響はないでしょう。


今期のペッパーフードサービスの業績の鍵は、売上原価(原価率)



決算説明会資料の中の売上原価(原価率)予想が適切であるのか、それとも保守的であるのかは、4月下旬に予定されている第1四半期決算を見ればおおよそ判明すると考えています。



<現在保有している銘柄(※コード順)>

2772 ゲンキー、3053 ペッパーフードサービス、3073 ダイヤモンドダイニング、3085 アークランドサービス、3093 トレジャー・ファクトリー、3175 エー・ピーカンパニー、3179 シュッピン、3180 ビューティガレージ、3221 ヨシックス、3385 薬王堂、7636 ハンズマン8202 ラオックス9828 元気寿司、MBT モバイルテレシステムズ (合計14銘柄※株主優待目的株及びアノマリー株は含まない)

(※ブログの更新、保有銘柄に関連する気になったニュースなどを、紅の鹿のTwitter「https://twitter.com/cervo_rossoでつぶやいています。Twitterアカウントをお持ちの方はフォロー&解除ご自由にどうぞ。)

ラオックスの羅社長がブルームバーグ・ニュースのインタビューに応じる(2015年3月4日の株式投資結果)

紅の鹿 ▲1.22% (年初来+15.47%

日経平均 ▲0.59% 
(年初来+7.13%

本日は売買あり。
アノマリー株を新規購入。

保有銘柄数が多いので、ここ最近は箇条書きで始めています。
(※文章の下のURLはIR等の関連記事へのリンクです)


・ビューティガレージが▲3.82%下落するなど保有15銘柄中11銘柄が下落したため、本日のパフォーマンスはマイナスとなりました。3月は3日連続のマイナススタート・・・

ダイヤモンドダイニングが新業態である「九州食堂 Gachi」の今月27日新規オープンを発表。昨日のしゃぶしゃぶ、一昨日のステーキハウスに続いて連日で新業態の発表です。ここ最近、新業態の発表が続いており、会社の勢いが感じられます。
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1221746&code=3073&ln=ja&disp=simple

大光が連結子会社における債権回収不能懸念を発表。主力のアミカ事業、外商事業が好調に推移しているだけに、水産品事業のつまづきは非常に残念です・・・
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1221751&code=3160&ln=ja&disp=simple

・昨年12月25日に当ブログでご紹介したアノマリー投資法第3弾に続いてアノマリー投資法第4弾を本日、実施しました。第3弾のアノマリーは、12月の最終週(※大納会を含む週)の日経平均株価の騰落率が直近の過去10回中9回プラスというものでした。なお、紅の鹿が採用するアノマリーは、10回以上の事例があってそのうちの勝率が9割以上のものになります。前回は、アノマリーが外れるというまさかの展開でまだまだ試行錯誤が必要だと痛感した次第です。そして、今回、第4弾を実施することに決めましたが、前回の失敗の反省を踏まえて、今回は内容を非公開とさせていただきます。なお、今年7月までの短期保有となるアノマリーですが、レバレッジや市場動向等から判断して、7月になる前に手じまう可能性もあります。以後、当ブログではアノマリー投資法第4弾に基づいて購入した銘柄は、アノマリー株と呼びます。なお、アノマリー株のウェイトは、毎週末に公表している週末のポートフォリオで毎週公表する予定です。





さて、本日、ラオックスの羅社長がブルームバーグ・ニュースのインタビューに応じた記事が配信されました。

「666万円の福袋売れた、訪日客に沸くラオックス-3年内復配へ - Bloomberg 」
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NKBDLI6JIJUR01.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


紅の鹿が特に気になったところは次の文章です。(以下、上記記事より抜粋)

・以前はラオックス株を「個人投資家が買っていたが、今は機関投資家がどんどん参入している」とし、最近では40-50の投資家チームと会合を持ったことを明らかにした羅社長。特に海外投資家からの注目度が高まっており、「日本の投資家はこれがブームだと思っているが違う。海外投資家の方が日本が今後どのように変化していくのか分かっている」と述べた。


現在のラオックス株は個人投資家主体の仕手株の色合いが強いですが、ラオックスに対する機関投資家(特に海外投資家)の注目が高まっているということなので、今後、機関投資家がラオックス株を購入することになれば、仕手株と呼ばれなくなるかもしれませんね。「ラオックス株=成長株」という位置づけになる日がくるのでしょうか。



<現在保有している銘柄(※コード順)>

2772 ゲンキー、3053 ペッパーフードサービス、3073 ダイヤモンドダイニング、3085 アークランドサービス、3093 トレジャー・ファクトリー、3160 大光、3175 エー・ピーカンパニー、3179 シュッピン、3180 ビューティガレージ、3221 ヨシックス、3385 薬王堂、7636 ハンズマン8202 ラオックス9828 元気寿司、MBT モバイルテレシステムズ (合計15銘柄※株主優待目的株及びアノマリー株は含まない)

(※ブログの更新、保有銘柄に関連する気になったニュースなどを、紅の鹿のTwitter「https://twitter.com/cervo_rossoでつぶやいています。Twitterアカウントをお持ちの方はフォロー&解除ご自由にどうぞ。)

個人投資家には厳しい2015年・・・マザーズ指数が年初来安値を更新(2015年3月3日の株式投資結果)

紅の鹿 ▲0.63% (年初来+16.83%

日経平均 ▲0.06% 
(年初来+7.82%

本日は売買なし。

保有銘柄数が多いので、ここ最近は箇条書きで始めています。
(※文章の下のURLはIR等の関連記事へのリンクです)


・連日で上場来高値を更新していたハンズマン▲4.03%と反落するなど保有15銘柄中9銘柄が下落したため、本日のパフォーマンスはマイナスとなりました。3月は2日連続のマイナススタートとなりました・・・

ダイヤモンドダイニングが新業態である本格しゃぶしゃぶ&ビュッフェ食べ放題「今日はしゃぶしゃぶ!!」の今月23日新規オープンを発表。昨日のステーキハウスに続いて連日で新業態の発表です。ここ最近、新業態の発表が続いており、会社の勢いが感じられます。
http://www.diamond-dining.jp/news/newopen_kyoshabu20150323/

アークランドサービスが2月度の月次売上高を発表。既存店売上高が前年超えと好調です。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1221453





さて、本日、東証マザーズ指数が▲1.85%の下落となり、年初来安値を更新しました。

年始からの下げ幅は▲5.5%を記録

2015年のマザーズ指数は、好調な日経平均やTOPIXとは正反対の動きになっていますね・・・


日経平均やTOPIXと比べてパフォーマンスがかんばしくない読者の方もいらっしゃるかと思いますが、個人投資家が好んで売買するマザーズ市場(=マザーズ指数)が上記のとおり低迷している状態では、仕方がないのかも。

紅の鹿が保有している東証マザーズ上場のペッパーフードサービスの株価が年始から大幅下落となっているひとつの理由にマザーズ市場の低迷が挙げられるかもしれません。

もし、今年のマザーズ指数が日経平均並みの成績であれば、ペッパーフードサービスの株価も年初来でプラスだった可能性も・・・(爆)


マザーズ指数の反転が待たれます。



<現在保有している銘柄(※コード順)>

2772 ゲンキー、3053 ペッパーフードサービス、3073 ダイヤモンドダイニング、3085 アークランドサービス、3093 トレジャー・ファクトリー、3160 大光、3175 エー・ピーカンパニー、3179 シュッピン、3180 ビューティガレージ、3221 ヨシックス、3385 薬王堂、7636 ハンズマン8202 ラオックス9828 元気寿司、MBT モバイルテレシステムズ (合計15銘柄※株主優待目的株は含まない)

(※ブログの更新、保有銘柄に関連する気になったニュースなどを、紅の鹿のTwitter「https://twitter.com/cervo_rossoでつぶやいています。Twitterアカウントをお持ちの方はフォロー&解除ご自由にどうぞ。)

ラオックス、百貨店へ初出店。大丸心斎橋店3月7日オープン(2015年3月2日の株式投資結果)

紅の鹿 ▲1.12% (年初来+17.65%

日経平均 +0.15% 
(年初来+7.89%

本日は売買なし。

保有銘柄数が多いので、ここ最近は箇条書きで始めています。
(※文章の下のURLはIR等の関連記事へのリンクです)


ハンズマン+9.85%と急伸し、連日で上場来高値を更新しました。その一方、ポートフォリオのウェイト第1~3位までの銘柄(ゲンキー▲5.63%、ダイヤモンドダイニング▲2.21%、ビューティガレージ▲9.50%)が大きく下落したことが影響して、本日のパフォーマンスはマイナスで終わっています。

ダイヤモンドダイニングが新業態のステーキハウス「ザ・ステーキ六本木」の今月20日新規オープンを発表しています。ついにダイヤモンドダイニングがステーキ激戦地区の六本木に電撃参戦(笑)。はたして勝者となれるのか・・・
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1221187&code=3073&ln=ja&disp=simple

元気寿司が2月度の月次売上高を発表しています。前年のハードルが低かったこともあり、既存店売上高は前年超え、全店売上高は+108.8%を記録しています。数字だけ見ればやや物足りない感じがしますが、2月は改装中(※オールオーダー型の最新型店舗へのリニューアル)のため一時閉店していた店舗が4店舗と数が多かったことを考慮すれば、まずまずの数字だといえそうです。
http://www.genkisushi.co.jp/common/sysfile/topics/ID00000775binary1.pdf






さて、免税店運営のラオックスが3月17日に大丸心斎橋店を新規オープンすると発表しました。
http://www.laox.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/03/data_pr_20150302.pdf

ラオックスとしては百貨店内への初出店となります。


ついに百貨店がテナントとしてラオックスを誘致する時代になりましたか~。

百貨店にとってラオックスの商品販売力および集客力が魅力に映ったことの表れですね。


大丸心斎橋は、関西で訪日外国人旅行者が一番多く訪れるといわれている心斎橋筋商店街に店舗を構えていますので、立地は申し分ないです。成功は約束されたといっても過言ではないでしょう(爆)

オープンしたら一度、店舗を覗きに行きたい思います。



<現在保有している銘柄(※コード順)>

2772 ゲンキー、3053 ペッパーフードサービス、3073 ダイヤモンドダイニング、3085 アークランドサービス、3093 トレジャー・ファクトリー、3160 大光、3175 エー・ピーカンパニー、3179 シュッピン、3180 ビューティガレージ、3221 ヨシックス、3385 薬王堂、7636 ハンズマン8202 ラオックス9828 元気寿司、MBT モバイルテレシステムズ (合計15銘柄※株主優待目的株は含まない)

(※ブログの更新、保有銘柄に関連する気になったニュースなどを、紅の鹿のTwitter「https://twitter.com/cervo_rossoでつぶやいています。Twitterアカウントをお持ちの方はフォロー&解除ご自由にどうぞ。)

「いきなりステーキ」神奈川県初出店、横須賀店3月下旬オープン決定(2015年2月27日の株式投資結果)

紅の鹿 +0.01% (年初来+18.98%

日経平均 +0.06% 
(年初来+7.72%

本日は売買なし。

保有銘柄数が多いので、ここ最近は箇条書きで始めています。
(※文章の下のURLはIR等の関連記事へのリンクです)


・連日で上場来高値を更新していたビューティガレージ▲4.00%と反落。また、エー・ピーカンパニーが▲5.04%の下落となりました。その一方、ハンズマン+7.11%の1,899円に上昇し、今から約13年前の2001年12月12日につけた上場来高値1,850円を本日更新しました。また、昨日引け後に2月度の月次売上高を発表していたゲンキーが+8.08%と急伸。

ダイヤモンドダイニングが新業態のコンセプトレストラン「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU(仮称)」の今夏出店を発表しています。どのようなお店になるのか楽しみです。「新宿阿波踊り」のように訪日外国人客が来てくれそうなお店になるのかも。だって”KAWAIIを世界に発信”ですからね(笑)
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1220789&code=3073&ln=ja&disp=simple





さて、ペッパーフードサービスの立ち食いステーキ業態の「いきなりステーキ」の神奈川県初出店が決まりました

横須賀店が3月下旬にオープンします。
(※公式ホームページに記載有り)


昨年は、東京都、千葉県、大阪府、埼玉県に出店を果たし、今年に入ってからは、先日に宮城県に初出店(※仙台店)しました。また、4月に沖縄県(※沖縄ライカム店)の新規オープンが決まっています。

これからも未進出の都道府県への出店が続いていきそうですね。


この勢いで、目指せ!47都道府県制覇!(爆)


なお、会社発表済みの2015年のいきなりステーキの新店出店数(予定を含む)は、

1月に2店舗、2月に2店舗、3月に2店舗(予定)、4月に1店舗(予定)と合計7店舗になりました。

年間53店舗出店に向けて、まずはスロースタートとなっています。



<現在保有している銘柄(※コード順)>

2772 ゲンキー、3053 ペッパーフードサービス、3073 ダイヤモンドダイニング、3085 アークランドサービス、3093 トレジャー・ファクトリー、3160 大光、3175 エー・ピーカンパニー、3179 シュッピン、3180 ビューティガレージ、3221 ヨシックス、3385 薬王堂、7636 ハンズマン8202 ラオックス9828 元気寿司、MBT モバイルテレシステムズ (合計15銘柄※株主優待目的株は含まない)

(※ブログの更新、保有銘柄に関連する気になったニュースなどを、紅の鹿のTwitter「https://twitter.com/cervo_rossoでつぶやいています。Twitterアカウントをお持ちの方はフォロー&解除ご自由にどうぞ。)

スポンサードリンク
自己紹介
紅の鹿。個人投資家。
スタジオジブリの映画「紅の豚」をこよなく愛する。

2005年に株式投資を開始しました。
2013年11月23日にlivedoorブログ「紅の鹿の日記」を開設。

2014年4月11日~2015年4月10日の1年間、「下落相場に強く、好業績が見込める企業に投資する」(※具体的には、以下の投資基準の両方または片方に適合する企業に投資する)という投資方針に基づいて株式投資を行い、1年間のパフォーマンスが+100%超えを記録しました。
・投資基準1:「2014年4月11日の株価が2014年1月1日より上昇している」かつ「今期、過去最高益を見込んでいる」企業に投資する
・投資基準2:「日経平均株価が急落した2014年10月1日~16日までの期間に株価が上昇している」かつ「好業績が見込める」企業に投資する

2014年10月29日から信用取引を開始。
2015年4~5月には、FPG株への投資で失敗。信用取引を封印。

2015年5月22日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を立ち上げ。

2015年7月24日に信用取引を解禁して、地方の食品スーパー5社へ集中投資を行う。

2015年8月24日に、数日前に公募増資を発表していたノジマの株式を買い増しするために食品スーパー5社の株式を売却。8月26日にノジマの公募増資の中止が決定。

2015年10月1日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を「紅の鹿の日記」へ移管・統合。

2015年10月からファンダ個別株投資・ベアETFヘッジ法(※ファンダメンタルズ分析に基づいて個別株を購入したときに、個別株を購入した金額と同額のベアETFも購入する投資手法)を実行に移す。高配当利回り株投資法、決算跨ぎ空売り投資法、アノマリー投資法なども実行に移す。

2015年12月に億り人(=株式投資で1億円を稼いだ個人投資家)になる。

2016年1月から個別株ショート(空売り)の勉強および実践に注力する。

2016年2月下旬から外国株式の高配当利回り株投資(配当貴族投資など)を実行する。
2016年3月末から配当成長株投資を本格化。

2016年6月に配当成長株投資を中止。ファンダ個別株投資に再び資金を集中させる。
年始からの複数のしくじり投資により、2016年8月に資産が8,000万円まで落ち込む。

2016年11月、投資資産1億円に回復(※パートナーエージェント、ゲンキーのおかげ)。
2016年12月31日、株式投資資産額1.07億円。

2017年の投資方針は「優位性がある投資手法」。具体的には、時間軸は、短期ではなく、12か月以上の中長期。株式銘柄選別は、テーマ株ではなく、小売・外食・サービス株または増配が期待できる高配当利回り株。

2017年3月、株式投資資産額1.16億円。
2017年3月、東証2部新規上場初値買い投資法を実行する。
 ※当ブログはリンクフリーです。
 ※当ブログにはフィクションが含まれています。
 ※株式投資は自己責任でお願いします。

最新記事
記事検索
お気に入り株式投資ブログRSS
  • ライブドアブログ