紅の鹿の日記

金と女と自由と名声を手に入れられる飛行艇乗りになるために、飛行艇購入資金・操縦訓練費用・当面の生活費として資産2億円を目指す奮闘記です。「株式投資をしない鹿は、ただの鹿だ」

週間パフォーマンス

9月4週目(9月21~27日)の株式投資結果

紅の鹿: 先週末比▲1.23% (年初来+29.09%

日経平均: 先週末比▲1.05% 
(年初来+2.46%


今週は売買なし。

保有銘柄(※株主優待目的株を除く)の週間パフォーマンスは次のとおりでした。
・モバイルテレシステムズ▲3.7%(※円換算)
・シュッピン▲4.0%
・ビューティガレージ▲2.8%
・STUDIOUS+1.1%



今週の日経平均株価は、シルバーウィークを挟みましたが、先週に同様、週間パフォーマンスはマイナスとなっています。

紅の鹿の週間パフォーマンスもマイナスとなり、これで4週連続のマイナスです。
先週末時点のレバレッジは0.55倍(=現金比率45%)と低かったのですが、今週も日経平均株価の下落率を超える下落率となってしまいました。
9月はお金が減るばかり・・・

今週の日本株式市場は木曜日と金曜日の2日間のみで終わりましたので、少し物足りなかったですね(笑)
9月も残すところあと3営業日です。



<現在保有している銘柄(※コード順)>

3179 シュッピン、3180 ビューティガレージ、3415 STUDIOUS、MBT モバイルテレシステムズ (合計4銘柄※株主優待目的株は含まない)

(※ブログの更新、保有銘柄に関連する気になったニュースなどを、紅の鹿のTwitter「https://twitter.com/cervo_rossoでつぶやいています。Twitterアカウントをお持ちの方はフォロー&解除ご自由にどうぞ。)

9月3週目(9月14~20日)の株式投資結果

紅の鹿: 先週末比▲3.12% (年初来+30.70%

日経平均: 先週末比▲1.06% 
(年初来+3.55%


今週は売買なし。

保有銘柄(※株主優待目的株を除く)の週間パフォーマンスは次のとおりでした。
・モバイルテレシステムズ+0.2%(※円換算)
・シュッピン+0.5%
・ビューティガレージ▲3.0%
・STUDIOUS▲20.6%



今週の日経平均株価は、FRBの9月利上げ見送りによる不透明感の継続と大型連休であるシルバーウィーク突入前の持ち高調整等によりマイナスとなりました。

その一方、紅の鹿の週間パフォーマンスもSTUDIOUSの大幅安が大きく影響してマイナスに終わりました。
先週末時点のレバレッジは0.57倍(=現金比率43%)と低かったのですが、日経平均株価以上の下落率となってしまいました。けれども、レバレッジが低かった分、損害は小さくおさまったとプラス思考でとらえています。


来週の日本株式市場は木曜日と金曜日の2日間のみです。

とりあえず現時点では木曜日の朝の日経平均株価の寄り付き値がいくらになるかはまったく予想ができませんが、レバレッジが低いこともあって、大幅安、例えば17,000円割れで寄り付いてくれてもノープロブレムです。もちろん、20,000円で寄り付いてもオッケーです。そんなわけでどっちに転んでも良いのでシルバーウィーク中は気を病むことなく過ごせそうです(笑)



<現在保有している銘柄(※コード順)>

3179 シュッピン、3180 ビューティガレージ、3415 STUDIOUS、MBT モバイルテレシステムズ (合計4銘柄※株主優待目的株は含まない)

(※ブログの更新、保有銘柄に関連する気になったニュースなどを、紅の鹿のTwitter「https://twitter.com/cervo_rossoでつぶやいています。Twitterアカウントをお持ちの方はフォロー&解除ご自由にどうぞ。)

9月2週目(9月7~13日)の株式投資結果

紅の鹿: 先週末比▲1.73% (年初来+34.92%

日経平均: 先週末比+2.65% 
(年初来+4.66%


今週は売買なし。

保有銘柄(※株主優待目的株を除く)の週間パフォーマンスは次のとおりでした。
・モバイルテレシステムズ+3.0%(※円換算)
・シュッピン▲15.6%
・ビューティガレージ▲5.4%
・STUDIOUS+10.0%



今週の日本株式市場は、火曜日に日経平均株価の年初来パフォーマンスがマイナスに転落する場面もみられましたが、その後は歴史的な上昇幅を記録するなど大きく反発しました。

しかしながら、紅の鹿の週間パフォーマンスはマイナスに。
先週末時点のレバレッジは0.57倍(=現金比率43%)と低かったのですが、そこそこの下落率となってしまいました。

STUDIOUSが上場来高値を更新するなど大幅高となりましたが、8月の月次売上高を発表したシュッピン、第1四半期決算を発表したビューティガレージが大幅安になったのがすべてでしたね・・・



来週は14、15日に日銀金融政策決定会合、16、17日に米連邦公開市場委員会(FOMC)があります。これらの重要イベントの内容が判明するまでは売買を控える予定です。



<現在保有している銘柄(※コード順)>

3179 シュッピン、3180 ビューティガレージ、3415 STUDIOUS、MBT モバイルテレシステムズ (合計4銘柄※株主優待目的株は含まない)

(※ブログの更新、保有銘柄に関連する気になったニュースなどを、紅の鹿のTwitter「https://twitter.com/cervo_rossoでつぶやいています。Twitterアカウントをお持ちの方はフォロー&解除ご自由にどうぞ。)

9月1週目(8月31日~9月6日)の株式投資結果

紅の鹿: 先週末比▲5.99% (年初来+37.29%

日経平均: 先週末比▲7.02% 
(年初来+1.96%


今週は売買あり。
STUDIOUSを新規購入。
エー・ピーカンパニー、ジェネレーションパスを全株売却。

保有銘柄(※株主優待目的株を除く)の週間パフォーマンスは次のとおりでした。
・モバイルテレシステムズ ▲4.9%(※円換算)
・ジェネレーションパス(※週半ば売却のため省略)
・シュッピン▲10.3%
・ビューティガレージ▲8.0%
・エー・ピーカンパニー(※週半ば売却のため省略)
・STUDIOUS(※週半ば購入のため省略)



今週の株式市場は、大きく崩れました。
日経平均株価は▲7.0%、TOPIXは▲6.8%、マザーズ指数にいたっては▲9.8%の大幅下落となりました。

先週のジェットコースター相場で精神的また肉体的に消耗した人が多かったとは思われますが、今週も疲れましたね・・・

9月は株式市場に影響を与える重要なイベントが盛りだくさんのため、今後もボラティリティが高い日が続きそうです。


なお、今週のパフォーマンスは大幅マイナスとなりましたが、「マイナス分をすぐに取り返してやるぞ!」とレバレッジを大きくして攻めるのではなく、「今年の年初来パフォーマンスは幸いにも+37.29%とプラスを維持できているので、今は大きく攻めるときではない」と自分に言い聞かせています。

ただ、紅の鹿にとって株式投資は趣味のひとつであり、買いポジションを持っていないと禁断症状がでるため、保有株をすべて売却して全額キャッシュにすることはしませんが(笑)




<現在保有している銘柄(※コード順)>

3179 シュッピン、3180 ビューティガレージ、3415 STUDIOUSNEW!、MBT モバイルテレシステムズ (合計4銘柄※株主優待目的株は含まない)

(※ブログの更新、保有銘柄に関連する気になったニュースなどを、紅の鹿のTwitter「https://twitter.com/cervo_rossoでつぶやいています。Twitterアカウントをお持ちの方はフォロー&解除ご自由にどうぞ。)

8月4週目(8月24~30日)の株式投資結果

紅の鹿: 先週末比+7.37% (年初来+46.05%

日経平均: 先週末比▲1.54% 
(年初来+9.66%


今週は売買あり。
ノジマ、ジェネレーションパス、シュッピン、ビューティガレージ、エー・ピーカンパニーを購入(※ノジマ、ジェネレーションパスは買い増し)。
ノジマ、ゲンキー、アルビス、アクシアルリテイリング、フジ、ヤオコー、ベルク、ココカラファインを全株売却。

保有銘柄(※株主優待目的株を除く)の週間パフォーマンスは次のとおりでした。
・ノジマ(※週半ば購入&売却のため省略)
・モバイルテレシステムズ +4.4%(※円換算)
・ゲンキー(※週半ば売却のため省略)
・アルビス(※週半ば売却のため省略)
・アクシアルリテイリング(※週半ば売却のため省略)
・フジ(※週半ば売却のため省略)
・ヤオコー(※週半ば売却のため省略)
・ベルク(※週半ば売却のため省略)
・ココカラファイン(※週半ば売却のため省略)
・ジェネレーションパス ▲28.3%
・シュッピン(※週半ば購入のため省略)
・ビューティガレージ(※週半ば購入のため省略)
・エー・ピーカンパニー(※週半ば購入のため省略)


今週の株式市場は、ジェットコースターのような展開をみせましたね。

精神的また肉体的に消耗した人が多かったのではないでしょうか。
紅の鹿もノジマの公募増資の実施の有無の発表日まではつらい日々を送っていました。その後に天国が待っていましたが(笑)


今週はノジマに尽きます。

月曜日に上記7銘柄を売却して、ノジマの株式を大きく買い増ししました。
その後、水曜日まで株価は下がり続けて8日続落。
そして、水曜日の引け後に公募増資の中止が発表されました。翌日の株価はストップ高。

もしも公募増資が実施されていれば、週間パフォーマンスは大幅マイナスになっていたことでしょう・・・
まさに紙一重。

以上、ノジマで始まってノジマで終わった1週間でした。

もう今週は他の銘柄に触れる必要はないですね。

今週はノジマweekでした(笑)




なお、今週末(8月29日)時点の年初来パフォーマンスは+46.05%になりましたが、2週間前の8月15日時点の年初来パフォーマンス+62.47%(※最高値)、または3週間前の8月8日時点の年初来パフォーマンス+58.34%には遠く及びません。

世界同時株安はひとまず落ち着きましたが、来週以降もしばらくはボラティリティが高い日が続きそうなため、大きな買いポジションを持つことはしないつもりです。よって、8月8日時点や8月15日時点の年初来パフォーマンスに追いつくことは非常に難しいと思っています。



<現在保有している銘柄(※コード順)>

3175 エー・ピーカンパニーNEW!、3179 シュッピンNEW!、3180 ビューティガレージNEW!、3195 ジェネレーションパス、MBT モバイルテレシステムズ (合計5銘柄※株主優待目的株は含まない)

(※ブログの更新、保有銘柄に関連する気になったニュースなどを、紅の鹿のTwitter「https://twitter.com/cervo_rossoでつぶやいています。Twitterアカウントをお持ちの方はフォロー&解除ご自由にどうぞ。)

スポンサードリンク
自己紹介
紅の鹿。個人投資家。
スタジオジブリの映画「紅の豚」をこよなく愛する。

2005年に株式投資を開始しました。
2013年11月23日にlivedoorブログ「紅の鹿の日記」を開設。

2014年4月11日~2015年4月10日の1年間、「下落相場に強く、好業績が見込める企業に投資する」(※具体的には、以下の投資基準の両方または片方に適合する企業に投資する)という投資方針に基づいて株式投資を行い、1年間のパフォーマンスが+100%超えを記録しました。
・投資基準1:「2014年4月11日の株価が2014年1月1日より上昇している」かつ「今期、過去最高益を見込んでいる」企業に投資する
・投資基準2:「日経平均株価が急落した2014年10月1日~16日までの期間に株価が上昇している」かつ「好業績が見込める」企業に投資する

2014年10月29日から信用取引を開始。
2015年4~5月には、FPG株への投資で失敗。信用取引を封印。

2015年5月22日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を立ち上げ。

2015年7月24日に信用取引を解禁して、地方の食品スーパー5社へ集中投資を行う。

2015年8月24日に、数日前に公募増資を発表していたノジマの株式を買い増しするために食品スーパー5社の株式を売却。8月26日にノジマの公募増資の中止が決定。

2015年10月1日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を「紅の鹿の日記」へ移管・統合。

2015年10月からファンダ個別株投資・ベアETFヘッジ法(※ファンダメンタルズ分析に基づいて個別株を購入したときに、個別株を購入した金額と同額のベアETFも購入する投資手法)を実行に移す。高配当利回り株投資法、決算跨ぎ空売り投資法、アノマリー投資法なども実行に移す。

2015年12月に億り人(=株式投資で1億円を稼いだ個人投資家)になる。

2016年1月から個別株ショート(空売り)の勉強および実践に注力する。

2016年2月下旬から外国株式の高配当利回り株投資(配当貴族投資など)を実行する。
2016年3月末から配当成長株投資を本格化。

2016年6月に配当成長株投資を中止。ファンダ個別株投資に再び資金を集中させる。
年始からの複数のしくじり投資により、2016年8月に資産が8,000万円まで落ち込む。

2016年11月、投資資産1億円に回復(※パートナーエージェント、ゲンキーのおかげ)。
2016年12月31日、株式投資資産額1.07億円。

2017年の投資方針は「優位性がある投資手法」。具体的には、時間軸は、短期ではなく、12か月以上の中長期。株式銘柄選別は、テーマ株ではなく、小売・外食・サービス株または増配が期待できる高配当利回り株。

2017年3月、株式投資資産額1.16億円。
2017年3月、東証2部新規上場初値買い投資法を実行する。
 ※当ブログはリンクフリーです。
 ※当ブログにはフィクションが含まれています。
 ※株式投資は自己責任でお願いします。

記事検索
お気に入り株式投資ブログRSS
  • ライブドアブログ