紅の鹿の日記

金と女と自由と名声を手に入れられる飛行艇乗りになるために、飛行艇購入資金・操縦訓練費用・当面の生活費として資産2億円を目指す奮闘記です。「株式投資をしない鹿は、ただの鹿だ」

紅の鹿投信「東証1部・高配当利回り株ファンド」

「東証1部・高配当利回り株ファンド」週次レポート(2015年11月16~22日)


紅の鹿投信「東証1部・高配当利回り株ファンド」の週次レポートをお届けします。
(対象期間: 2015年11月16~22日)



〔週間パフォーマンス〕

ファンド: +2.32%
ベンチマーク: +1.09%


(※組み入れ銘柄各々の週間パフォーマンス)
・1916 日成ビルド工業: ▲3.6%
・3817 SRAホールディングス:
▲0.7%
・7480 スズデン: +7.0%
・8304 あおぞら銀行: ▲1.6%(※売却時点の株価から算出)
・9090 丸和運輸機関: +8.3%
・2117 日新製糖: +0.7%(※購入時点の株価から算出)


〔設定日来パフォーマンス〕
ファンド:
+17.34%
ベンチマーク: ▲3.18%


※ベンチマークはTOPIX(東証株価指数)。
※設定日来パフォーマンスは、ファンド設定日である2015年5月25日の前場・始値を基準値として算出したもの。



〔パフォーマンスの推移〕

fundgh20151122


〔資産総額および組み入れ銘柄〕

fund20151122
 ※ファンド設定日(運用開始日)の資産総額は、5,000,000円。
 ※株式売買手数料、配当金入金、税金支払(※特定口座・源泉徴収ありで計算)を反映。



〔組み入れ銘柄の配当利回り〕

・1916 日成ビルド工業: 3.77%
・3817 SRAホールディングス: 2.54%
・7480 スズデン: 4.10%
・9090 丸和運輸機関: 2.84%
・2117 日新製糖: 3.69%

※上記の配当利回りは、週次レポート作成日時点の株価および配当予想から算出したもの。


〔ファンドマネージャーのコメント〕

第2四半期決算発表後から株価が下げ続けていた丸和運輸機関が+8.3%上昇して、ようやく下げ止まりの様子をみせてきました。また、先々週金曜日の引け後に業績の上方修正と増配を発表して先週+11.9%の大幅高となっていたスズデンが今週も+7.0%上昇しました。


また、当ファンドの運用開始からおおよそ半年が過ぎましたが、運用開始日以来初めてとなる組み入れ銘柄入れ替えを行いました。あおぞら銀行を売却して、日新製糖を新規に組み入れしました。

銘柄入れ替えの主な理由は次のとおりです。

・あおぞら銀行を保有する株主の多くは安定的な高い配当利回りに注目していると考えているが、最近上場した同業の郵政3社が安定的な高配当利回り株であるため、あおぞら銀行株の魅力は薄れた。実際に郵政3社の上場が決まり、郵政3社が高配当利回り株であることが判明してからのあおぞら銀行株の株価の動きはかんばしくない。
・当ファンドの組み入れ銘柄の中で唯一ベンチマークをアンダーパフォームしている。
・日新製糖が11月10日に新たな資本政策の決定および増配を発表して、あおぞら銀行より魅力的な投資先と映ったから。


最後になりますが、
当ファンドの運用開始日からおおよそ半年(=6か月間)が過ぎました。
6か月という運用期間の中で、チャイナショックなど株式市場が不安定かつ弱気になるときもありました。

そのような中、当ファンドの6か月間のパフォーマンスは+17.3%を記録して、ベンチマークであるTOPIXを+20.5%アウトパフォームするという結果となりました。

引き続き良いパフォーマンスを目指して運用してまいりますので、今後とも当ファンドをよろしくお願い申し上げます。



〔その他〕

当ファンド概要を知りたい方は、こちらをご覧ださい
http://cervorosso.blog.jp/archives/1041575085.html

「東証1部・高配当利回り株ファンド」売買履歴

「東証1部・高配当利回り株ファンド」売買履歴


(売買日:2015年11月16日)


<売却>

・8304 あおぞら銀行: 423円×2,000株(※前場・始値で売却)


<新規購入>

・2117 日新製糖: 4,170円×200株(※後場・始値で購入)



以上

「東証1部・高配当利回り株ファンド」売買予告

「東証1部・高配当利回り株ファンド」売買予告


(売買予定日:2015年11月16日)


<売却予定>

・8304 あおぞら銀行: 2,000株(前場・始値で売却)


<新規購入予定>

・2117 日新製糖: 200株(後場・始値で購入)



以上

「東証1部・高配当利回り株ファンド」週次レポート(2015年11月9~15日)


紅の鹿投信「東証1部・高配当利回り株ファンド」の週次レポートをお届けします。
(対象期間: 2015年11月9~15日)



〔週間パフォーマンス〕

ファンド: +0.43%
ベンチマーク: +1.42%


(※組み入れ銘柄各々の週間パフォーマンス)
・1916 日成ビルド工業: ▲1.8%
・3817 SRAホールディングス:
+0.9%
・7480 スズデン: +11.9%
・8304 あおぞら銀行: ▲1.4%
・9090 丸和運輸機関: ▲6.3%


〔設定日来パフォーマンス〕
ファンド:
+14.67%
ベンチマーク: ▲4.23%


※ベンチマークはTOPIX(東証株価指数)。
※設定日来パフォーマンスは、ファンド設定日である2015年5月25日の前場・始値を基準値として算出したもの。



〔パフォーマンスの推移〕

fundgh20151115


〔資産総額および組み入れ銘柄〕

fund20151115
 ※ファンド設定日(運用開始日)の資産総額は、5,000,000円。
 ※株式売買手数料、配当金入金、税金支払(※特定口座・源泉徴収ありで計算)を反映。



〔組み入れ銘柄の配当利回り〕

・1916 日成ビルド工業: 3.63%
・3817 SRAホールディングス: 2.53%
・7480 スズデン: 4.39%
・8304 あおぞら銀行: 4.27%
・9090 丸和運輸機関: 3.08%

※上記の配当利回りは、週次レポート作成日時点の株価および配当予想から算出したもの。


〔ファンドマネージャーのコメント〕

組み入れ銘柄の丸和運輸機関は先週に続き今週も大幅下落となり、決算発表後からの株価の下げ幅は2割を超えました。

その一方、先週金曜日の引け後に業績の上方修正と増配を発表したスズデンが週間で+11.9%の大幅高となりました。株価が上昇したにもかかわらず増配によって、配当利回りは3.82%から4.39%に上昇しています。



〔その他〕

当ファンド概要を知りたい方は、こちらをご覧ださい
http://cervorosso.blog.jp/archives/1041575085.html

「東証1部・高配当利回り株ファンド」週次レポート(2015年11月2日~8日)


紅の鹿投信「東証1部・高配当利回り株ファンド」の週次レポートをお届けします。
(対象期間: 2015年11月2~8日)



〔週間パフォーマンス〕

ファンド: ▲2.44%
ベンチマーク: +0.35%


(※組み入れ銘柄各々の週間パフォーマンス)
・1916 日成ビルド工業: +5.4%
・3817 SRAホールディングス:
+2.1%
・7480 スズデン: ▲0.8%
・8304 あおぞら銀行: ▲1.6%
・9090 丸和運輸機関: ▲12.7%


〔設定日来パフォーマンス〕
ファンド:
+14.19%
ベンチマーク: ▲5.57%


※ベンチマークはTOPIX(東証株価指数)。
※設定日来パフォーマンスは、ファンド設定日である2015年5月25日の前場・始値を基準値として算出したもの。



〔パフォーマンスの推移〕

fundgh20151108


〔資産総額および組み入れ銘柄〕

fund20151108
 ※ファンド設定日(運用開始日)の資産総額は、5,000,000円。
 ※株式売買手数料、配当金入金、税金支払(※特定口座・源泉徴収ありで計算)を反映。



〔組み入れ銘柄の配当利回り〕

・1916 日成ビルド工業: 3.57%
・3817 SRAホールディングス: 2.55%
・7480 スズデン: 3.82%
・8304 あおぞら銀行: 4.22%
・9090 丸和運輸機関: 2.88%

※上記の配当利回りは、週次レポート作成日時点の株価および配当予想から算出したもの。


〔ファンドマネージャーのコメント〕

週次レポートのお届けが遅くなってしまいご迷惑をおかけしました。



〔その他〕

当ファンド概要を知りたい方は、こちらをご覧ださい
http://cervorosso.blog.jp/archives/1041575085.html

当ファンド売買履歴を知りたい方は、こちらをご覧ください
http://cervorosso.blog.jp/archives/cat_1143154.html

スポンサードリンク
自己紹介
紅の鹿。個人投資家。
スタジオジブリの映画「紅の豚」をこよなく愛する。

2005年に株式投資を開始しました。
2013年11月23日にlivedoorブログ「紅の鹿の日記」を開設。

2014年4月11日~2015年4月10日の1年間、「下落相場に強く、好業績が見込める企業に投資する」(※具体的には、以下の投資基準の両方または片方に適合する企業に投資する)という投資方針に基づいて株式投資を行い、1年間のパフォーマンスが+100%超えを記録しました。
・投資基準1:「2014年4月11日の株価が2014年1月1日より上昇している」かつ「今期、過去最高益を見込んでいる」企業に投資する
・投資基準2:「日経平均株価が急落した2014年10月1日~16日までの期間に株価が上昇している」かつ「好業績が見込める」企業に投資する

2014年10月29日から信用取引を開始。
2015年4~5月には、FPG株への投資で失敗。信用取引を封印。

2015年5月22日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を立ち上げ。

2015年7月24日に信用取引を解禁して、地方の食品スーパー5社へ集中投資を行う。

2015年8月24日に、数日前に公募増資を発表していたノジマの株式を買い増しするために食品スーパー5社の株式を売却。8月26日にノジマの公募増資の中止が決定。

2015年10月1日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を「紅の鹿の日記」へ移管・統合。

2015年10月からファンダ個別株投資・ベアETFヘッジ法(※ファンダメンタルズ分析に基づいて個別株を購入したときに、個別株を購入した金額と同額のベアETFも購入する投資手法)を実行に移す。高配当利回り株投資法、決算跨ぎ空売り投資法、アノマリー投資法なども実行に移す。

2015年12月に億り人(=株式投資で1億円を稼いだ個人投資家)になる。

2016年1月から個別株ショート(空売り)の勉強および実践に注力する。

2016年2月下旬から外国株式の高配当利回り株投資(配当貴族投資など)を実行する。
2016年3月末から配当成長株投資を本格化。

2016年6月に配当成長株投資を中止。ファンダ個別株投資に再び資金を集中させる。
年始からの複数のしくじり投資により、2016年8月に資産が8,000万円まで落ち込む。

2016年11月、投資資産1億円に回復(※パートナーエージェント、ゲンキーのおかげ)。
2016年12月31日、株式投資資産額1.07億円。

2017年の投資方針は「優位性がある投資手法」。具体的には、時間軸は、短期ではなく、12か月以上の中長期。株式銘柄選別は、テーマ株ではなく、小売・外食・サービス株または増配が期待できる高配当利回り株。

2017年3月、株式投資資産額1.16億円。
2017年3月、東証2部新規上場初値買い投資法を実行する。
 ※当ブログはリンクフリーです。
 ※当ブログにはフィクションが含まれています。
 ※株式投資は自己責任でお願いします。

記事検索
お気に入り株式投資ブログRSS
  • ライブドアブログ