紅の鹿 ▲0.93%  (年初来+0.29%

日経平均 ▲0.17% (年初来▲8.05%



本日は売買なし。

スクウェア・エニックス・HDが+3.41%2,669円と続伸しました。ただし、一時は3,000円を超えていましたので、尻すぼみの形で引けています。
テンセントが+2.78%503.00HKDと反発しています。

その一方、コロプラが▲3.16%の3,680円、アドウェイズが▲2.11%の2,546円、ソフトバンクが▲2.44%の7,922円に下落しています。
また、米国株は5銘柄すべてマイナスとなりました。




さて、いよいよ明日から紅の鹿の主力銘柄の四半期決算発表がスタートします。
まずは、明日の引け後にコロプラの第1四半期決算が発表されます。

(そういえば、今回は日経新聞の飛ばし記事(リーク記事)がなかったですね・・・)


どれほどの数字を叩き出してくるのか、今期の見通しはどうなのか、何かサプライズはあるのか等、非常にワクワクしています!!


コロプラの決算は、コロプラのみならず他のゲーム関連銘柄の株価にも大きく影響してきますので、注目度は高いでしょう。

明日のブログ記事で良い報告ができればいいですね。