紅の鹿の日記

金と女と自由と名声を手に入れられる飛行艇乗りになるために、飛行艇購入資金・操縦訓練費用・当面の生活費として資産2億円を目指す奮闘記です。「株式投資をしない鹿は、ただの鹿だ」

2015年11月

アノマリー投資法 ~11月最終週アノマリー~

一昨日に”11月最終週アノマリー投資法”を実行に移しました。

※11月最終週アノマリーの詳細は11月24日の過去記事を参照ください↓

http://cervorosso.blog.jp/archives/1045903456.html




紅の鹿は、利用している楽天証券で先物取引の口座を開設していません。
そこで今回は、日経平均株価の変動率の2倍の値動きになる指数の”NF日経レバレッジETF(※証券コード1570)”を金曜日後場引け成行注文で買いました。



image




あとは1週間後の結果を待つのみですが、すでに勝利を確信しています。

過去15年で15勝0敗ですから、今年も勝つにきまってますよね!(笑)

過去15年の平均と同程度、つまり日経平均株価+3%ぐらいの上昇を期待しています。
日経平均株価が+3%になれば、日経レバレッジETFは+6%に。

わずか1週間の保有で+6%の利益。
頬が緩みますね~(笑)



今回の”11月最終週アノマリー投資法”で儲かる(予定の)お金は証券口座から全額出金して、訪日外国人に負けないぐらいの”爆買い”資金に回します!!(爆)

「東証1部・高配当利回り株ファンド」週次レポート(2015年11月23~29日)


紅の鹿投信「東証1部・高配当利回り株ファンド」の週次レポートをお届けします。
(対象期間: 2015年11月23~29日)



〔週間パフォーマンス〕

ファンド: +4.94%
ベンチマーク: ▲0.54%


(※組み入れ銘柄各々の週間パフォーマンス)
・1916 日成ビルド工業: ▲0.8%
・3817 SRAホールディングス:
+6.8%
・7480 スズデン: ▲4.7%
・9090 丸和運輸機関: +12.7%
・2117 日新製糖: +7.9%


〔設定日来パフォーマンス〕
ファンド:
+23.13%
ベンチマーク: ▲3.71%


※ベンチマークはTOPIX(東証株価指数)。
※設定日来パフォーマンスは、ファンド設定日である2015年5月25日の前場・始値を基準値として算出したもの。



〔パフォーマンスの推移〕

fundgh20151128


〔資産総額および組み入れ銘柄〕

fund20151129
 ※ファンド設定日(運用開始日)の資産総額は、5,000,000円。
 ※株式売買手数料、配当金入金、税金支払(※特定口座・源泉徴収ありで計算)を反映。



〔組み入れ銘柄の配当利回り〕

・1916 日成ビルド工業: 3.80%
・3817 SRAホールディングス: 2.38%
・7480 スズデン: 4.31%
・9090 丸和運輸機関: 2.52%
・2117 日新製糖: 3.42%

※上記の配当利回りは、週次レポート作成日時点の株価および配当予想から算出したもの。


〔ファンドマネージャーのコメント〕

第2四半期決算発表後から株価が下げ続けていた丸和運輸機関が先週の+8.3%上昇に続き、今週も+12.7%の大幅高となり、パフォーマンスに大きく寄与しました。また、SRAホールディングスが+6.8%上昇、先週月曜日に新規に組み入れした日新製糖が+7.9%上昇して、2銘柄共に年初来高値を更新しています。

その結果、当ファンドの週間パフォーマンスは+4.94%を記録し、中国発の世界同時株安によって一時落ち込んだ設定来パフォーマンスが+23.13%を記録して、8月16日につけた高値(+19.16%)を更新しました。約100日ぶりとなる最高値です。


また、今週はSRAホールディングスの株式配当金の受け取りがありました。
100株あたりの税引後配当金は1,993円。

当ファンドでは600株を組み入れしているため、11,958円の配当金受け取り(=入金額)となりました。
上記の「資産総額および組み入れ銘柄」の表の中の”受取配当金”の欄に受け取り金額に反映させています。


〔その他〕

当ファンド概要を知りたい方は、こちらをご覧ださい
http://cervorosso.blog.jp/archives/1041575085.html

「好業績小売・外食チェーン株ファンド(ベアETF型)」週次レポート(2015年11月23~29日)


紅の鹿投信「好業績小売・外食チェーン株ファンド(ベアETF型)」の週次レポートをお届けします。
(対象期間: 2015年11月23~29日)



〔週間パフォーマンス〕

ファンド: +2.23%
ベンチマーク: +0.02%


(※組み入れ銘柄各々の週間パフォーマンス)
・2695 くらコーポレーション:
+6.0%
・3093 トレジャー・ファクトリー: ▲1.1%
・3385 薬王堂: +2.9%
・3415 STUDIOUS: +3.7%
・9974 ベルク: ±0.0%
・1571 日経平均インバースETF: ▲0.3%


〔設定日来パフォーマンス〕
ファンド:
▲11.73%
ベンチマーク: +10.95%


※ベンチマークは日経平均株価。
※設定日来パフォーマンスは、ファンド設定日である2015年10月5日の前場・始値を基準値として算出したもの。



〔パフォーマンスの推移〕

2fundgh20151130


〔資産総額および組み入れ銘柄〕

2fund20151129
 ※ファンド設定日(運用開始日)の資産総額は、8,000,000円。


〔ファンドマネージャーのコメント〕

当ファンドの週間パフォーマンスは、運用開始日以来8週にして初めてプラスで終えることができました。

今週は中小型内需株が堅調に推移していましたので、その良い流れに乗れた感じです。

来週も2連続となるプラスを目指します。



〔その他〕

当ファンド概要を知りたい方は、こちらをご覧ださい
http://cervorosso.blog.jp/archives/1041701910.html

アノマリーを信じる者はお金が増える!?

アノマリーを信じる個人投資家にとって、年1回のボーナスウィークが近づいてきました!

年1回、このボーナスウィークのみ売買を行う投資家がいたりいなかったり・・・(笑)




アノマリー投資家にとっては常識といえる、この時期の有名なアノマリー(=経験的に規則性があるが、合理的に説明できないもの)を知っていますか。


それは、


11月の最終週(※11月の最終営業日を含む週)の日経平均株価のパフォーマンスが過去15年連続でプラス



になっているというものです。

”過去15年連続プラス”というのは驚きですよね!!



11月最終週の2001年~2014年の14年間の単純平均の日経平均株価の上昇率は約+3.8%でした。
そして、昨年(2015年)の11月最終週の日経平均株価も+0.59%上昇しました。




よって、アノマリーを信じる者(=このアノマリーが16年目となる今年も有効性を発揮すると信じる人)は、11月27日(金)の後場引け(15時00分)に日経平均先物または日経平均株価に連動するETFを購入して、12月4日(金)の後場引け(15時00分)にそれらを売却することによって、非常に高い確率でお金を増やすことができます。


あなたは、アノマリーを信じますか!?

ブログ開設2周年

「紅の鹿の日記」は2年前の11月23日に書きはじめました。

よって本日は、「紅の鹿の日記」の2周年になります。




振り返ってみればあっという間の2年間でした。

当時は訪問者も少なく、細々と運営していましたが、日が経つごとに当ブログを訪問してくださる方が少しずつ増えていきました。

当ブログおよびツイッターを通して数多くの個人投資家の方と交流できたことが何よりの喜びであり、また今の自分の財産になっています。




2年前の記事を読んでいただければわかりますが、ブログの運営方法および記事内容は今とはまったく異なります。

投資手法もそのときどきでコロコロと変わっています。

2013年12月31日時点の保有銘柄(主力8銘柄)は、テスラ・モーターズ、アマゾン、プライスライン・ドットコム、フェイスブック、ツイッター、ソフトバンク、コロプラ、アドウェイズでしたから。

当時は「ファンダメンタルズ」の”ファ”の字も知らないド素人でした!(笑)




それから2年という期間の中でいろいろと試行錯誤を繰り返して今に至ります。

日々のパフォーマンスを毎日公開していたときもあれば、今のように毎週末にファンドのパフォーマンスの公開をしていたりします。


このようにブログの運営方法および記事内容がコロコロと変わることに対して、”節操がない”と感じられる方がいらっしゃるかもしれませんが、これからも自分自身が書きたいと思ったことを書きたいときに書いていきます。



これからも当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサードリンク
自己紹介
紅の鹿。個人投資家。
スタジオジブリの映画「紅の豚」をこよなく愛する。

2005年に株式投資を開始しました。
2013年11月23日にlivedoorブログ「紅の鹿の日記」を開設。

2014年4月11日~2015年4月10日の1年間、「下落相場に強く、好業績が見込める企業に投資する」(※具体的には、以下の投資基準の両方または片方に適合する企業に投資する)という投資方針に基づいて株式投資を行い、1年間のパフォーマンスが+100%超えを記録しました。
・投資基準1:「2014年4月11日の株価が2014年1月1日より上昇している」かつ「今期、過去最高益を見込んでいる」企業に投資する
・投資基準2:「日経平均株価が急落した2014年10月1日~16日までの期間に株価が上昇している」かつ「好業績が見込める」企業に投資する

2014年10月29日から信用取引を開始。
2015年4~5月には、FPG株への投資で失敗。信用取引を封印。

2015年5月22日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を立ち上げ。

2015年7月24日に信用取引を解禁して、地方の食品スーパー5社へ集中投資を行う。

2015年8月24日に、数日前に公募増資を発表していたノジマの株式を買い増しするために食品スーパー5社の株式を売却。8月26日にノジマの公募増資の中止が決定。

2015年10月1日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を「紅の鹿の日記」へ移管・統合。

2015年10月からファンダ個別株投資・ベアETFヘッジ法(※ファンダメンタルズ分析に基づいて個別株を購入したときに、個別株を購入した金額と同額のベアETFも購入する投資手法)を実行に移す。高配当利回り株投資法、決算跨ぎ空売り投資法、アノマリー投資法なども実行に移す。

2015年12月に億り人(=株式投資で1億円を稼いだ個人投資家)になる。

2016年1月から個別株ショート(空売り)の勉強および実践に注力する。

2016年2月下旬から外国株式の高配当利回り株投資(配当貴族投資など)を実行する。
2016年3月末から配当成長株投資を本格化。

2016年6月に配当成長株投資を中止。ファンダ個別株投資に再び資金を集中させる。
年始からの複数のしくじり投資により、2016年8月に資産が8,000万円まで落ち込む。

2016年11月、投資資産1億円に回復(※パートナーエージェント、ゲンキーのおかげ)。
2016年12月31日、株式投資資産額1.07億円。

2017年の投資方針は「優位性がある投資手法」。具体的には、時間軸は、短期ではなく、12か月以上の中長期。株式銘柄選別は、テーマ株ではなく、小売・外食・サービス株または増配が期待できる高配当利回り株。
 ※当ブログはリンクフリーです。
 ※当ブログにはフィクションが含まれています。
 ※株式投資は自己責任でお願いします。

最新記事
記事検索
お気に入り株式投資ブログRSS
  • ライブドアブログ