紅の鹿の日記

金と女と自由と名声を手に入れられる飛行艇乗りになるために、飛行艇購入資金・操縦訓練費用・当面の生活費として資産2億円を目指す奮闘記です。「株式投資をしない鹿は、ただの鹿だ」

2013年12月

2013年12月26日の株式投資結果

紅の鹿 +0.94%
(2013年9月1日来 ▲4.38%

日経平均 +1.03% 
(2013年9月1日来 +20.81%



日は売買あり。
サンヨーホームズ、トライステージ、アドソル日進(200株のみ。100株は残す。)を売却。
きちり、テスラ・モーターズ、アマゾン、ツイッター、フェイスブック、プライスライン・ドット・コムを購入。

ソフトバンクが+3.42%の9,070円に上昇しました。その一方、コロプラが▲0.21%の2,920円、アドウェイズが▲0.54%の2,783円と調整しています。


さて、ほんの10分前に米国株を5銘柄購入しました。
買いたてホヤホヤです(笑)
5銘柄すべてコロプラやアドウェイズとほぼ同額分を一般口座にて購入しています。
(テスラ・モーターズのみNISA口座と一般口座の合計)

2014年は、新たに米国株をポートフォリオに加えることで好成績をねらいます。
米国株購入の理由は、また年末年始の時間に余裕があるときに別記事にて解説します。


きちりは、株主優待狙いで100株のみ購入しました。


本日の日本市場は、換金売りが終わり全面高の1日でしたね。主力銘柄ではコロプラ、アドウェイズが伸び悩みましたが、明日以降の動きに期待したいです。



~  本日の Pick Up 株主優待株  ~

本日は米国株購入でブログ投稿の時間が遅くなったため休止させていただきます。

2013年12月25日の株式投資結果

紅の鹿 +0.92%
(2013年9月1日来 ▲5.30%

日経平均 +0.76% 
(2013年9月1日来 +19.57%



日は売買あり。
主力銘柄のネクス、ユナイテッドを全株売却。ディーブイエックス、サムコ、OCHIホールディングス、プロネクサス、セントラルスポーツ、ルネサンスを売却。
テスラ・モーターズを購入。


コロプラが+6.09%の2,926円、アドウェイズが+9.73%の2,798円と上昇しました。その一方、ソフトバンクが▲0.45%の8,770円に下げています。

米国株のテスラ・モーターズ(TSLA)の株を寄り付きの150ドルで購入しました。
一般口座で購入しています。
NISA口座で購入する分と合算した金額でコロプラやアドウェイズと同額分保有する予定です。


また、本日でほとんど売却したい銘柄は売却できました。明日、サンヨーホームズとトライステージを売却したらいったん打ち止めです。そして2014年に向けて新しい銘柄を購入します。


今日は、換金売りが止まるのを先取りしてか新興市場(特にマザーズ)が上昇しましたので、明日以降の株価の動きに期待したいですね。

それではメリークリスマス!!!



~  本日の Pick Up 株主優待株  ~

本日はクリスマスのため休止させていただきます。

2013年12月24日の株式投資結果

紅の鹿 ▲1.37%
(2013年9月1日来 ▲6.21%

日経平均 +0.12% 
(2013年9月1日来 +18.65%



日は売買あり。
6784プラネックスHDを500株購入。9984ソフトバンクを購入。

ユナイテッドが▲0.71%の2,924円、コロプラが▲2.54%の2,758円、アドウェイズが▲3.95%の2,550円、ネクスが▲2.69%の578円に下げています。

先週末にブログで書いたとおりソフトバンクを購入して主力銘柄に躍り出ました。平均取得価格は8,826円です。ソフトバンクへの投資額は他の主力4銘柄の約2倍です。超主力と言っても良いかもしれません。


プラネックスHDは、1年超え保有でもらえる株主優待のAmazonギフト券ゲットのために購入しました。さっそく含み損になっていますが、優待が廃止されないかぎりは永久にホールドします。



さて、2014年に向けて投資戦略を大幅に変更しようと考えています。そのために、今週の間に大幅に銘柄を売買する予定です。常に変化していかなければ、魑魅魍魎が跋扈する株式市場という世界では生き延びれませんので!!


なお、明日は12月の株主優待の権利取得最終売買日となっています。株主優待を手に入れたい人は明日中に忘れずに株を買いましょう。




~  本日の Pick Up 株主優待株  ~

3758 アエリアが株主優待制度の内容を発表しました。優待内容は、自社オンラインゲームで使えるポイント(5000ポイント)とレアアイテムです。欲しい人は明日中に株を購入しましょう~。

バカヤロ、志をもっと大きく持て。

こんばんわ!
3連休の3日目の21時を過ぎて、少し気分がブルーの紅の鹿です。

クリスマスに予定がある人は、ムフフなことを考えながら気分が高揚してるんでしょうね!
うらやまし~




さて、夜ごはんを食べた後、映画「紅の豚」のブルーレイを見ながらまったりしていたときに、空賊・マンマユート団のボスのセリフが耳に入ってきました。



バカヤロ、志をもっと大きく持て。




ポルコ・ロッソと戦って形勢が劣勢になった空賊・マンマユート団が降参した際、部下がボスに向かって

「よかったですね。修理代だけでも残って。」

と言ったときに、ボスが部下に返したセリフです。




バカヤロ、志をもっと大きく持て。





このセリフに刺激されたのか、そもそもあらかじめそうしようと頭の中で考えていたのかはっきりしませんが、現在膨らんでいるキャッシュポジションで購入する株式を決めました。


まさに、このセリフが似合う志の大きい会社です。


それは・・・





9984 ソフトバンク です。



正直なところ、この会社の株を主力銘柄とするのには抵抗がありました。
だって、フォローしている個人投資家の方々の中でソフトバンクを買っている人ってまずみかけないですからね。
個人投資家の醍醐味って、これから大きく成長する新興企業の株を発掘したり、バリュー株に目をつけたりすることだと思いますし。


しかしながら、NISA口座で購入する株を探しているうちに、ソフトバンクに惹かれている自分に気づきました。(※NISA口座ではテスラ・モーターズを購入します。)



「モバイルインターネット世界No.1へ」
「利益や株式価値などのあらゆる面で世界No.1を目指す」



と、大きな志を持つ孫正義社長についていきたくなりました。



よって、このブログの読者からしてみればおもしろくもなんともないと思いますが、
ソフトバンクの株式を購入して、主力銘柄に引き上げます。



ボーダフォンやウィルコムの携帯電話事業を建て直した孫社長であれば、
スプリント・コーポレーションを必ずや建て直してくれるはず。


そしてそのときは、株価もおのずと上昇しているでしょう。

NISAで購入する株式はコレだ!!(後記)

前回の記事(「NISAで購入する株式はコレだ!!」)の後記です。

※前編は、こちら↓
http://cervorosso.blog.jp/archives/1887870.html

※後編は、こちら↓
http://cervorosso.blog.jp/archives/1890221.html




さて、NISAで購入する株式は、ナスダック上場の米国株のテスラ・モーターズ(ティッカー・シンボル:TSLA)に決まりました。


紅の鹿が利用している楽天証券では、円貨決済機能により、直接日本円にて米国株式を購入できます。
米国株は1株単位で購入可能です。
ただし、1取引あたり1,000株まで26.25米ドル(=約2,730円)の買付手数料が必要のため、分割して購入するよりも一括で購入したほうが1株あたりの手数料が安くなりますね。


楽天証券では、米国株の特定口座に非対応で、米国株の売却で利益が出た場合は、申告分離課税のため、確定申告が必要となりわずらわしい面がでてきます。



紅の鹿は、過去に米国株を購入したことがありますが、確定申告を避けるため、本格的な米国株投資はしていませんでした。

しかし、NISA口座は売却益が非課税のため、確定申告が不要ですみます。


今月、マネックス証券が米国株の特定口座対応を開始しましたが、楽天証券の米国株の特定口座対応にも期待したいですね。
そうすれば、米国株にも積極的に投資できますし。
選択肢は多いに越したことはありません。




現在のテスラ・モーターズ(TSLA)の株価は、143.24ドルです。



購入時の為替レートを、104.50円/米ドルと想定すると、
NISA口座では、66株ほど購入できそうですね。

テスラ・モーターズ(TSLA)の株価は、主力の高級セダンのモデルSの出火事故が原因で、今年の9月30日に194.47ドルの上場来高値をつけて以来約26%下落しているものの、年初からは約4倍に上昇しています。
(※過去1年の株価チャートは、上記の画像のとおり。)



出火事故は大きな問題にはならないと考えています。
米国航空機大手メーカーのボーイングも、新型のボーイング787型機出火事故で株価が一時下がりましたが、現在の株価は、出火事故発生時より高いですし。
出火事故問題が落ち着いたら、株価は再び上場来高値を目指すのではないでしょうか。


ただ、NISA口座で購入するため、短期の株価の上下には一喜一憂せず、長期投資家の心持ちでじっくり保有します。
まずは、12月19日に中国で発売を開始したモデルSの売れ行きに注目。そして中期的には、2015年発表予定の大衆向けEVの「モデルE」に期待したいです。



NISA口座でテスラ・モーターズの株を購入する日本人は、


紅の鹿ただ一人かもしれませんね(爆)


我が道をゆくのみです!!!

スポンサードリンク
自己紹介
紅の鹿。個人投資家。
スタジオジブリの映画「紅の豚」をこよなく愛する。

2005年に株式投資を開始しました。
2013年11月23日にlivedoorブログ「紅の鹿の日記」を開設。

2014年4月11日~2015年4月10日の1年間、「下落相場に強く、好業績が見込める企業に投資する」(※具体的には、以下の投資基準の両方または片方に適合する企業に投資する)という投資方針に基づいて株式投資を行い、1年間のパフォーマンスが+100%超えを記録しました。
・投資基準1:「2014年4月11日の株価が2014年1月1日より上昇している」かつ「今期、過去最高益を見込んでいる」企業に投資する
・投資基準2:「日経平均株価が急落した2014年10月1日~16日までの期間に株価が上昇している」かつ「好業績が見込める」企業に投資する

2014年10月29日から信用取引を開始。
2015年4~5月には、FPG株への投資で失敗。信用取引を封印。

2015年5月22日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を立ち上げ。

2015年7月24日に信用取引を解禁して、地方の食品スーパー5社へ集中投資を行う。

2015年8月24日に、数日前に公募増資を発表していたノジマの株式を買い増しするために食品スーパー5社の株式を売却。8月26日にノジマの公募増資の中止が決定。

2015年10月1日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を「紅の鹿の日記」へ移管・統合。

2015年10月からファンダ個別株投資・ベアETFヘッジ法(※ファンダメンタルズ分析に基づいて個別株を購入したときに、個別株を購入した金額と同額のベアETFも購入する投資手法)を実行に移す。高配当利回り株投資法、決算跨ぎ空売り投資法、アノマリー投資法なども実行に移す。

2015年12月に億り人(=株式投資で1億円を稼いだ個人投資家)になる。

2016年1月から個別株ショート(空売り)の勉強および実践に注力する。

2016年2月下旬から外国株式の高配当利回り株投資(配当貴族投資など)を実行する。
2016年3月末から配当成長株投資を本格化。

2016年6月に配当成長株投資を中止。ファンダ個別株投資に再び資金を集中させる。
年始からの複数のしくじり投資により、2016年8月に資産が8,000万円まで落ち込む。

2016年11月、投資資産1億円に回復(※パートナーエージェント、ゲンキーのおかげ)。
2016年12月31日、株式投資資産額1.07億円。

2017年の投資方針は「優位性がある投資手法」。具体的には、時間軸は、短期ではなく、12か月以上の中長期。株式銘柄選別は、テーマ株ではなく、小売・外食・サービス株または増配が期待できる高配当利回り株。

2017年3月、株式投資資産額1.16億円。
2017年3月、東証2部新規上場初値買い投資法を実行する。
 ※当ブログはリンクフリーです。
 ※当ブログにはフィクションが含まれています。
 ※株式投資は自己責任でお願いします。

最新記事
記事検索
お気に入り株式投資ブログRSS
  • ライブドアブログ