紅の鹿の日記

金と女と自由と名声を手に入れられる飛行艇乗りになるために、飛行艇購入資金・操縦訓練費用・当面の生活費として資産2億円を目指す奮闘記です。「株式投資をしない鹿は、ただの鹿だ」

2013年11月

飛行艇乗り万歳!!

どうも。
1日でも早く飛行艇乗りになりたい紅の鹿です。

マルコ・パゴットのように飛行艇に乗って空を自由に飛び回りたい!!



さて、前回の記事で、
金と女と自由と名声を手に入れることができる飛行艇乗りになりたいと
赤裸々に発表しちゃいましたが、


飛行艇乗りになるにはどうしたらよいのでしょうか。




どうしたら飛行艇乗りになれるか。


イメージしてみてみましょう。




飛行艇乗りになるためには、

まず、





飛行艇が必要です!! (当たり前ですね)




飛行艇を手にするにはお金で買うのが一般的でしょう。




そして飛行艇を操縦できるようになるために、



操縦訓練を受けなければなりません!!




訓練を受けるためには訓練費用(操縦免許取得費用を含む)と訓練を受けるための時間が必要です。




以上のことから
紅の鹿が飛行艇乗りになるために導き出した結論は次のとおりです。



飛行艇の購入資金を貯める。
そして、サラリーマンを退職して自由な時間を確保し、飛行艇の操縦訓練を受ける。

飛ばねえ豚はただの豚だ。

どうも~、紅の鹿です。
皆さんいかが日曜日という名の休日をお過ごしでしょうか。


紅の鹿はというと、

デートにもでかけず(そもそも相手がいない・・・)、友達とも遊ばず、ひとり家に引きこもってブログを書いてます。


さて、スタジオジブリの映画「紅の豚」で有名なセリフといえば、


ジーナとポルコの電話のシーンで交わされる次の言葉ですよね!!




「飛ばねえ豚はただの豚だ。」




死と隣り合わせの危険な飛行艇乗りをやめて、
と懇願するジーナに対して、
ポルコが返したセリフです。


仲間が次々と死んでいった栄光なき戦争から逃げ、金と女と自由と名声を手に入れられる飛行艇乗りへ転身したポルコの信条を端的に表しています。



実は、紅の鹿は、このセリフが大のお気に入りです。
共感の嵐です!!



紅の鹿に置き換えてみると次のような感じになりますね。



社畜という名の未来なきサラリーマン生活から逃げ、
金と女と自由と名声を手に入れられる飛行艇乗りへ転身したい。





憧れのポルコのような飛行艇乗りを目指して日々がんばっていきますよ!

カッコイイとは、こういうことさ。

ブログ読者の皆さん、
はじめまして。


私はスタジオジブリの映画「紅の豚」をこよなく愛するがゆえ"紅の鹿"と勝手に名乗る者です。




男のあこがれ「紅の豚」ことマルコ・パゴット。

彼のセリフ、言動にしびれまくり。



これから紅の鹿は、マルコのようなカッコイイ男になれるように日々を過ごしていきますよ!

そのような日常の中で気になった出来事などをこのブログにつづっていきます。





いつかそう遠くはない未来に



「カッコイイとは、このブログ主のように生きることさ。」


なんて言われてみたいですね(笑)



そしてフィオやジーナみたいな素敵な女性と恋愛をしてバラ色の人生を送ろうと妄想してます。ムフフ♩
スポンサードリンク
自己紹介
紅の鹿。個人投資家。
スタジオジブリの映画「紅の豚」をこよなく愛する。

2005年に株式投資を開始しました。
2013年11月23日にlivedoorブログ「紅の鹿の日記」を開設。

2014年4月11日~2015年4月10日の1年間、「下落相場に強く、好業績が見込める企業に投資する」(※具体的には、以下の投資基準の両方または片方に適合する企業に投資する)という投資方針に基づいて株式投資を行い、1年間のパフォーマンスが+100%超えを記録しました。
・投資基準1:「2014年4月11日の株価が2014年1月1日より上昇している」かつ「今期、過去最高益を見込んでいる」企業に投資する
・投資基準2:「日経平均株価が急落した2014年10月1日~16日までの期間に株価が上昇している」かつ「好業績が見込める」企業に投資する

2014年10月29日から信用取引を開始。
2015年4~5月には、FPG株への投資で失敗。信用取引を封印。

2015年5月22日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を立ち上げ。

2015年7月24日に信用取引を解禁して、地方の食品スーパー5社へ集中投資を行う。

2015年8月24日に、数日前に公募増資を発表していたノジマの株式を買い増しするために食品スーパー5社の株式を売却。8月26日にノジマの公募増資の中止が決定。

2015年10月1日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を「紅の鹿の日記」へ移管・統合。

2015年10月からファンダ個別株投資・ベアETFヘッジ法(※ファンダメンタルズ分析に基づいて個別株を購入したときに、個別株を購入した金額と同額のベアETFも購入する投資手法)を実行に移す。高配当利回り株投資法、決算跨ぎ空売り投資法、アノマリー投資法なども実行に移す。

2015年12月に億り人(=株式投資で1億円を稼いだ個人投資家)になる。

2016年1月から個別株ショート(空売り)の勉強および実践に注力する。

2016年2月下旬から外国株式の高配当利回り株投資(配当貴族投資など)を実行する。
2016年3月末から配当成長株投資を本格化。

2016年6月に配当成長株投資を中止。ファンダ個別株投資に再び資金を集中させる。
年始からの複数のしくじり投資により、2016年8月に資産が8,000万円まで落ち込む。

2016年11月、投資資産1億円に回復(※パートナーエージェント、ゲンキーのおかげ)。
2016年12月31日、株式投資資産額1.07億円。

2017年の投資方針は「優位性がある投資手法」。具体的には、時間軸は、短期ではなく、12か月以上の中長期。株式銘柄選別は、テーマ株ではなく、小売・外食・サービス株または増配が期待できる高配当利回り株。

2017年3月、株式投資資産額1.16億円。
2017年3月、東証2部新規上場初値買い投資法を実行する。
 ※当ブログはリンクフリーです。
 ※当ブログにはフィクションが含まれています。
 ※株式投資は自己責任でお願いします。

記事検索
お気に入り株式投資ブログRSS
  • ライブドアブログ