紅の鹿の日記

金と女と自由と名声を手に入れられる飛行艇乗りになるために、飛行艇購入資金・操縦訓練費用・当面の生活費として資産2億円を目指す奮闘記です。「株式投資をしない鹿は、ただの鹿だ」

2013年11月

名声と金を運んでくる幸運のガラガラ蛇さ。

ただいまー。
土曜日出勤を終えて無事帰宅した紅の鹿です。

お出かけして休日を満喫していたわけではないのが悲しいところ。

月曜日から土曜日までフルタイムで6連勤なんて社畜まっしぐら(泣)
一日でも早く飛行艇乗りになりたいですね!!



さて、飛行艇乗りになるために投資で億り人(資産1億円)を目指している紅の鹿ですが、
実は、すでに投資歴8年の経験があります。
(ただし、億り人を目指そうと決心したのは今年の夏です。)



これまでに手を出してきた金融商品は多岐にわたりますよ!!


日本個別株、米国個別株、J-REIT個別株、投資信託(国内・海外)、FXなどなど・・・


損したものもあれば得したものもあり。

悲喜こもごもです。



これら過去の投資体験は、機会があれば今後ブログで取り上げてみたいと思っています。





現在は、日本個別株とJ-REIT個別銘柄のみで運用しています。



ポートフォリオの割合としては、日本個別株6銘柄で約50%を占めています。
残りの50%の内訳が、株主優待株(株主優待制度を設けている日本企業の株)、近々株主優待を新設しそうな日本企業の株、J-REIT個別銘柄、キャッシュです。


つまり、ポートフォリオの半分を占めている日本個別株6銘柄(=主力6銘柄)の株価がどう動くかによって、飛行艇乗りに一歩近づけるのか、それとも遠ざかるのかに大きく影響します。




この主力6銘柄が




名声と金を運んでくる幸運のガラガラ蛇であってほしいですね!!







12月1日以降は、毎日このブログで儲かったのかそれとも損したのかを発表していきます。
(急用や病気のときなどは発表が遅れる場合もありますのであしからず。)


私も、このくらい稼いでみたいですな。

どうも~~。

毎月の給与収入の一部を投資に回すことで、
飛行艇乗りになるための資金1億円を貯めようと決心した紅の鹿です。


世間の人達は、「紅の鹿ってバカな男♪」、って笑うでしょうね(爆)




ところで、資産1億円を持っている人を何と呼ぶか知っていますか?


小金持ち??
お金持ち??
資産家??



正解は、






「億り人」 です!!





(※注意)
億り人(おくりびと)とは、資産残高が1億円を超えている投資家のことを指す。
ちなみに億り人は読み方からわかる通り、映画「おくりびと」より。



※用例

・俺はこの株で億るんや!
・早く億り人になりたい。

~ 以上、投資用語スラング辞典より抜粋 ~





実は、ちょうど1年前から始まったアベノミクスによる株式市場の株価上昇により
株式投資していた人達の中から「億り人」が続出したみたいです。


うらやましいかぎりです。
紅の鹿も1億円くらい稼いでみたいですな。



ちなみに紅の鹿もすでに昨年の今頃は株式投資をしていましたので、
もちろんアベノミクスの恩恵は受けましたが、
「億り人」にはまだまだ程遠い状態です・・・



しかし立ち止まることなくこれからも、
飛行艇乗りになるための資金を貯めるために果敢に投資を続けていきますよ!!!


ケチくせえ野郎だ。

どうも。

寒いこの時期の会社でのお昼ごはんは、あったかいカップラーメンばかり食べている紅の鹿です。

安くてお手軽で身体もあったまるのでいいのですが、栄養バランスが気になりますね・・・(汗)





映画「紅の豚」では、
空賊・マンマユート団のケチくさいエピソードがでてきます。



ケチな空賊って、カッコ悪いですよね(笑)




しかしこのケチくささは彼らにとっては非常に大切なことです。

なぜなら彼らは飛行艇のローンを背負ってて、そのローンを返済していかないといけないからです。
空賊として生きていくためには仕方がないのです。


ケチくさい人には、ケチくさくなるなんらかの理由(カッコよく言えば信念)があると思います。




世間的にみれば、紅の鹿もケチくさい部類に入ると思います。


自動車は所有していないし、保険(生命保険、医療保険)には入っていない。
会社で食べるお昼ご飯のうち週3回は近所のスーパーで売っている69円~89円の特売品のカップラーメン。
本は立ち読みですますか図書館で借りる。
家では極力電気をつけない。

・・・などなど。




投資を始めるためには、まず種銭(=自己資金)が必要です。


種銭は、


「 収入 - 費用 = 余剰資金(自己資金) 」


の計算式で求められます。



つまり、初めて自己資金を作るためには、
収入を増やすか、費用を減らすかのどちらかになります。


収入を増やすのが難しいサラリーマンにとっては、費用を減らすのが手っ取りばやい。



よって、ケチ(=倹約)が大事になってくるんですよ!!





「ケチくせえ野郎だ。」





飛行艇乗りを目指して1億円を貯めなければならない紅の鹿にとっては最高の誉め言葉なのかもしれません。

俺は俺の稼ぎでしか飛ばねえよ。

こんばんわー。
仕事の昼休みにブログに何を書こうかと妄想にふけることが多くなった紅の鹿です。

良いネタを思いついたときなんて自然とニヤニヤしてますから、
周りから見たら変なヤツって思われてるかも(汗)



さて、飛行艇乗りになるための前準備として、お金を1億円貯めることを決めたわけです。



しかーーーし!!



どうやって1億円を貯めたら良いのかしらん・・・





思いつくかぎりでは、次の4パターンでしょうか。


(1)宝くじを当てる
(2)サラリーマンの給与から捻出する
(3)贈与または相続する
(4)投資で稼ぐ


この中から一番良さそうなものを選別します。




まず、(1)”宝くじを当てる”、ですが、
毎年買い続けても当たらない可能性が極めて高く、夢(ドリーム)のまま終わってしまいそうで却下です。

運にすべてを託すのはちょっと・・・。




次に(2)”サラリーマンの給与から捻出する”はどうでしょうか。

これは個人の資質にもよりけりですが、
紅の鹿は、有名大企業で働いているわけはなく、給与も高くなく、特別に仕事ができるわけでもなく、仕事が好きでもなく、どちらかといえば甲斐性もなく・・・・
というかんじで、毎年100万円を貯めれたとしても1億円を貯めるには100年かかってしまいます・・・




(3)の”贈与または相続する”は、まったくもって見込みはありません。見込みがないものに期待してもしかたないです。
(そもそも他人の金ではなく、自分の稼ぎで飛びたいですしね!)




残るは(4)の”投資で稼ぐ”です。

少ない手元資金を何らかの投資で何倍、何十倍の利益を得る。

これであれば給与が少なくてもチャンスはありそうです。
損するリスクはありますが、上記(1)~(3)の中のいずれよりも一番現実的ですね!!




よって、
飛行艇乗りになるための1億円は、



毎月の給与収入の一部を投資に回すことで手に入れます!


こりゃあ、高くつくぜ。

どうも。
昨日が給与支給日で少し懐が暖かくなった紅の鹿です。

給与支給。
1ヶ月に1回の至福のときですね!!



ところで、飛行艇乗りになるためには、
いくらお金を準備すればよいのでしょうか???



飛行艇購入資金、操縦訓練費用(免許取得料含む)、サラリーマンの勤労収入がなくなっても生活に困らないための当面の生活費・・・
・・・・などなど



紅の鹿が現時点で考えている必要資金は、




ずばり、




100,000,000円です!!



いちおくえんですよ! 1億円!




1円玉を机に置く(略して、いちおくえん)のとは違いますよ~(爆)




昨日支給された給料の何か月分??



・・・こりゃあ、高くつくぜ。





そんなわけで少々(・・・というか、かなり)強引ではありますが、
飛行艇乗りになるために、


1億円を貯めることを目標とします。


がんばって1億円を貯めるぞ~!!


スポンサードリンク
自己紹介
紅の鹿。個人投資家。
スタジオジブリの映画「紅の豚」をこよなく愛する。

2005年に株式投資を開始しました。
2013年11月23日にlivedoorブログ「紅の鹿の日記」を開設。

2014年4月11日~2015年4月10日の1年間、「下落相場に強く、好業績が見込める企業に投資する」(※具体的には、以下の投資基準の両方または片方に適合する企業に投資する)という投資方針に基づいて株式投資を行い、1年間のパフォーマンスが+100%超えを記録しました。
・投資基準1:「2014年4月11日の株価が2014年1月1日より上昇している」かつ「今期、過去最高益を見込んでいる」企業に投資する
・投資基準2:「日経平均株価が急落した2014年10月1日~16日までの期間に株価が上昇している」かつ「好業績が見込める」企業に投資する

2014年10月29日から信用取引を開始。
2015年4~5月には、FPG株への投資で失敗。信用取引を封印。

2015年5月22日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を立ち上げ。

2015年7月24日に信用取引を解禁して、地方の食品スーパー5社へ集中投資を行う。

2015年8月24日に、数日前に公募増資を発表していたノジマの株式を買い増しするために食品スーパー5社の株式を売却。8月26日にノジマの公募増資の中止が決定。

2015年10月1日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を「紅の鹿の日記」へ移管・統合。

2015年10月からファンダ個別株投資・ベアETFヘッジ法(※ファンダメンタルズ分析に基づいて個別株を購入したときに、個別株を購入した金額と同額のベアETFも購入する投資手法)を実行に移す。高配当利回り株投資法、決算跨ぎ空売り投資法、アノマリー投資法なども実行に移す。

2015年12月に億り人(=株式投資で1億円を稼いだ個人投資家)になる。

2016年1月から個別株ショート(空売り)の勉強および実践に注力する。

2016年2月下旬から外国株式の高配当利回り株投資(配当貴族投資など)を実行する。
2016年3月末から配当成長株投資を本格化。

2016年6月に配当成長株投資を中止。ファンダ個別株投資に再び資金を集中させる。
年始からの複数のしくじり投資により、2016年8月に資産が8,000万円まで落ち込む。

2016年11月、投資資産1億円に回復(※パートナーエージェント、ゲンキーのおかげ)。
2016年12月31日、株式投資資産額1.07億円。

2017年の投資方針は「優位性がある投資手法」。具体的には、時間軸は、短期ではなく、12か月以上の中長期。株式銘柄選別は、テーマ株ではなく、小売・外食・サービス株または増配が期待できる高配当利回り株。
 ※当ブログはリンクフリーです。
 ※当ブログにはフィクションが含まれています。
 ※株式投資は自己責任でお願いします。

最新記事
記事検索
お気に入り株式投資ブログRSS
  • ライブドアブログ