どうも~~。

毎月の給与収入の一部を投資に回すことで、
飛行艇乗りになるための資金1億円を貯めようと決心した紅の鹿です。


世間の人達は、「紅の鹿ってバカな男♪」、って笑うでしょうね(爆)




ところで、資産1億円を持っている人を何と呼ぶか知っていますか?


小金持ち??
お金持ち??
資産家??



正解は、






「億り人」 です!!





(※注意)
億り人(おくりびと)とは、資産残高が1億円を超えている投資家のことを指す。
ちなみに億り人は読み方からわかる通り、映画「おくりびと」より。



※用例

・俺はこの株で億るんや!
・早く億り人になりたい。

~ 以上、投資用語スラング辞典より抜粋 ~





実は、ちょうど1年前から始まったアベノミクスによる株式市場の株価上昇により
株式投資していた人達の中から「億り人」が続出したみたいです。


うらやましいかぎりです。
紅の鹿も1億円くらい稼いでみたいですな。



ちなみに紅の鹿もすでに昨年の今頃は株式投資をしていましたので、
もちろんアベノミクスの恩恵は受けましたが、
「億り人」にはまだまだ程遠い状態です・・・



しかし立ち止まることなくこれからも、
飛行艇乗りになるための資金を貯めるために果敢に投資を続けていきますよ!!!