こんばんわー。
仕事の昼休みにブログに何を書こうかと妄想にふけることが多くなった紅の鹿です。

良いネタを思いついたときなんて自然とニヤニヤしてますから、
周りから見たら変なヤツって思われてるかも(汗)



さて、飛行艇乗りになるための前準備として、お金を1億円貯めることを決めたわけです。



しかーーーし!!



どうやって1億円を貯めたら良いのかしらん・・・





思いつくかぎりでは、次の4パターンでしょうか。


(1)宝くじを当てる
(2)サラリーマンの給与から捻出する
(3)贈与または相続する
(4)投資で稼ぐ


この中から一番良さそうなものを選別します。




まず、(1)”宝くじを当てる”、ですが、
毎年買い続けても当たらない可能性が極めて高く、夢(ドリーム)のまま終わってしまいそうで却下です。

運にすべてを託すのはちょっと・・・。




次に(2)”サラリーマンの給与から捻出する”はどうでしょうか。

これは個人の資質にもよりけりですが、
紅の鹿は、有名大企業で働いているわけはなく、給与も高くなく、特別に仕事ができるわけでもなく、仕事が好きでもなく、どちらかといえば甲斐性もなく・・・・
というかんじで、毎年100万円を貯めれたとしても1億円を貯めるには100年かかってしまいます・・・




(3)の”贈与または相続する”は、まったくもって見込みはありません。見込みがないものに期待してもしかたないです。
(そもそも他人の金ではなく、自分の稼ぎで飛びたいですしね!)




残るは(4)の”投資で稼ぐ”です。

少ない手元資金を何らかの投資で何倍、何十倍の利益を得る。

これであれば給与が少なくてもチャンスはありそうです。
損するリスクはありますが、上記(1)~(3)の中のいずれよりも一番現実的ですね!!




よって、
飛行艇乗りになるための1億円は、



毎月の給与収入の一部を投資に回すことで手に入れます!