どうも~、紅の鹿です。
皆さんいかが日曜日という名の休日をお過ごしでしょうか。


紅の鹿はというと、

デートにもでかけず(そもそも相手がいない・・・)、友達とも遊ばず、ひとり家に引きこもってブログを書いてます。


さて、スタジオジブリの映画「紅の豚」で有名なセリフといえば、


ジーナとポルコの電話のシーンで交わされる次の言葉ですよね!!




「飛ばねえ豚はただの豚だ。」




死と隣り合わせの危険な飛行艇乗りをやめて、
と懇願するジーナに対して、
ポルコが返したセリフです。


仲間が次々と死んでいった栄光なき戦争から逃げ、金と女と自由と名声を手に入れられる飛行艇乗りへ転身したポルコの信条を端的に表しています。



実は、紅の鹿は、このセリフが大のお気に入りです。
共感の嵐です!!



紅の鹿に置き換えてみると次のような感じになりますね。



社畜という名の未来なきサラリーマン生活から逃げ、
金と女と自由と名声を手に入れられる飛行艇乗りへ転身したい。





憧れのポルコのような飛行艇乗りを目指して日々がんばっていきますよ!