今日の下げは応えました・・・

日経平均株価が年初来安値を更新。
今年に入ってから株価が堅調に推移していた中小型好業績内需株は、総崩れの様相。


今月に入ってからの株価下落の要因は市場関係者からいろいろと伝わってきますが、個人的には北朝鮮情勢が不穏な感じです。

北朝鮮情勢が「ブラック・スワン」になった場合に備えて、資金・ポートフォリオ管理およびリスクコントロールにはくれぐれも気をつけたいところ。

ツイッターでもつぶやきましたが、今月は先月までと比べてボラティリティが高くなりそうですが、短期リバ取りという甘い誘惑には負けずに自分の運用方針・ルールを守っていきます。
短期リバ取りには紅の鹿の優位性はないということを肝に銘じて。

そして、信用を使ったナンピン買いはもってのほか。
買いポジションは現金(キャッシュ)の範囲内で。


北朝鮮情勢が「ブラック・スワン」になったとしても生き残れるように。