紅の鹿投信「5銘柄厳選! 小売・外食・サービス株ファンド」のレポートをお届けします。
(対象期間: 2016年12月20~2017年1月7日)



〔設定日来パフォーマンス〕
ファンド: +6.95%
ベンチマーク: +0.45%

※ベンチマークは日経平均株価。
※設定日来パフォーマンスは、ファンド設定日である2016年12月20日の前場・始値を基準値として算出したもの。



〔パフォーマンスの推移〕


fund3b


〔資産総額および組み入れ銘柄〕

fund3a
 ※ファンド設定日(運用開始日)の資産総額は、5,000,000円。
 ※株式売買手数料、配当金入金は反映していない。



〔ファンドマネージャーのコメント〕

当ファンドの週間パフォーマンスは+4.86%と大きな伸びを記録しました。
(※ベンチマークの週間パフォーマンスは+1.78%)

これで、当ファンドの週間パフォーマンスは、運用開始日以降3週連続のプラスと好調です。

今週は、5日引け後に12月度の月次売上高を発表した串カツ田中が翌6日に急騰し、週間で株価は+14.3%の大幅上昇となりました。なお、12月度の全店売上高(直営店)は46.9%増と大きく伸び、既存店売上高(直営店)は0.8%増と3か月ぶりのプラスとなっています。

さらに串カツ田中は、6日に「串カツ田中 草加店」の1月10日新規オープンを発表しています。
『昨年6月末、足立区に「綾瀬店」が出店したことにより、配送効率や地域の認知度が高まる″ドミナント出店″が可能となり、隣の市でもある草加に出店いたしました』とのことで、今後は、東武線沿いへの”ドミナント出店”が加速しそうです。ドミナント出店による利益率の改善が期待されます。

また、6日にハンズマンと鳥貴族が12月度の月次売上高を発表しています。ハンズマンは既存店売上高5.8%増でした。鳥貴族は0.4%増と2か月ぶりにプラスでした。両社共に前年同月を上回っていて堅調です。

さて、来週は、組み入れ銘柄の決算発表が予定されています。

トレジャー・ファクトリーが1月12日(木)に第3四半期決算の発表、串カツ田中が1月13日(金)に本決算の発表を予定しています。

串カツ田中は上場後初の本決算発表になります。
上場時の会社業績予想を上回る数字で着地できるのか、そして今期(2017年11月期)の業績予想に注目です。


〔その他〕

当ファンド概要を知りたい方は、こちらをご覧ださい↓
http://cervorosso.blog.jp/archives/1063181491.html