2017年NISA口座枠を利用して、昨晩の米国株式市場でロシア企業のモバイルテレシステムズの株式を購入しました。

2016年NISA口座枠でもモバイルテレシステムズの株式を購入していますので、2年連続でモバイルテレシステムズを購入したことになります。



もともと、モバイルテレシステムズの株式については、今から2年前の2014年12月23日のブログ記事に書いたように3年以内(2017年12月下旬まで)に株価2倍が期待できると考えて購入しました。

2017年12月下旬まで残すところ1年となりましたが、今後、

・来年1月のトランプ大統領誕生後、トランプ親ロシア政権が主導する形で、米国・欧州などの対ロシア経済制裁解除が決定する
・制裁解除によってドル安ルーブル高が進む
・トランプ政権のドル安政策でルーブル高が進む
・トランプ政権のドル安政策で原油価格が上昇する。
・原油減産合意が来年から正しく実行されて、原油価格が今の水準からさらに上昇する

などの条件が満たされることを前提に、当初の目標株価15ドル~20ドルの達成の可能性も残されています。
(※今から1年後に答え合わせをします。)

また、モバイルテレシステムズは高配当利回り株であるため、NISA口座でのインカムゲインの節税効果が高くなるという利点があります。直近でドル安ルーブル高が進んでるため、現在のドルルーブルレートであれば2017年の年間配当利回りは10%近くと高利回りです。

なお、来年の原油相場については、サウジアラビアが国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開IPOを進めるにあたって原油価格を少しでも上げておきたいという思惑が働くことから、底堅く推移するかもしれません。

※モバイルテレシステムズの株式購入理由については下記のブログ過去記事(2014年12月23日公開)をご参照ください。ブログ過去記事:「ロシア最大の携帯電話会社のモバイルテレシステムズの株式を新規購入」はこちら
http://cervorosso.blog.jp/archives/1016217970.html