ブログ更新が1か月間途絶えており、読者の方にはご心配をおかけしました。

ようやく気持ちの整理をつけられる状況になったため、ひさしぶりにブログ記事を書きます。
内容は、反省を兼ねた今年の株のしくじり記録です。

メシウマの時間ですよ~(爆)




~ 株のしくじり記録 ~


〔 株式投資資産 〕

・2016年の株式投資資産の高値: 1億3,000万円
・現時点の株式投資資産: 8,000万円
・高値からの下落率: ▲38.5%
・2015年に資産1億円超えを達成したものの、再び資産1億円割れへ


〔 しくじり投資 〕

(1) 外国株式の配当成長株投資
・損失額: 1,000万円
・しくじり理由:
為替相場見通しの読み間違い。急速な円高による為替損失が主要因(※ドル円112.5円→ドル円101.5円)。投資金額が1億円と非常に大きかったことから約10%のマイナスで1,000万円の損失となった。

(2) ポケモンGO関連投資(任天堂、ハピネット)
・損失額: 1,000万円
・しくじり理由:
ツイッターのTLやネットニュースなどがポケモンGO一色となり、ポケモンGO関連銘柄を購入するも、初動で買えなかったこともあり、すでに株価は高値圏だった。また、任天堂の株式は売買最低代金が高かったことおよび株価下落時のナンピン買いにより、気づいたときには総資産に占めるウェイトが大きくなってしまっていた。周りの個人投資家がポケモンGO関連銘柄で大きく利益を上げていることに我慢できなくなって、安易に手を出してしまったのが失敗。過去のFPG投資の失敗のときと似たようなパターンで、あれから月日が流れたのに全然成長できていないなと思った。

(3) クックパッド
・損失額: 550万円
・しくじり理由:
創業者と経営者の内紛により株価は急落するも、国内でインフラと化したレシピサービスに死角はないと考え、リバウンド狙いで株式を購入。しかし、株価は右肩下がりに下がり続け、安易なリバ狙いが致命傷に。

(4) 薬王堂
・損失額: 500万円
・しくじり理由: 
ロングの損切りとその後に持ったショートの損切り(踏み上げられた)の合計。ロングを損切りすることなくそのまま持ち続けていれば今頃は大きな利益を得られていたのに・・・。今振り返ってみるとショートをしようと思い立った根拠が弱すぎて安易にショートをしたことが失敗。

(5) アイスタイル
・損失額: 400万円
・しくじり理由:
業績は順調に推移していたものの、インバウンド減速感および高PERが嫌気されたのか株価は低迷。

(6) トリドール
・損失額: 300万円
・しくじり理由:
月次売上高および業績は順調に推移していたものの、ポートフォリオに占めるウェイトが大きかったところで発生した想定外の株価下落に心を折られ、ポジション調整のために損切りした。金額が大きかったところで株価の大幅下落に直撃して耐えきれなくなったのが原因。リスクを取り過ぎた。現時点ではポジションを持っていないが、今後、ポジションのウェイトをこれまでより小さくした上で再びロングする可能性はあり。

(7) ゲオホールディングス
・損失額: 200万円
・しくじり理由:
リユース事業が引き続き拡大中だったので、5月に発表された今期業績予想は保守的とみてPER面で非常に割安と判断して購入。しかしながら、株価は反発の兆しなくダラダラと右肩下がりに。先日の第1四半期決算発表時にはすでに株式は売却済みだったが、発表された第1四半期の業績数値から今期業績予想は保守的というわけではないことが判明。株価は今期業績予想を正しく織り込んでいたのだった。


以上、損失額が大きいおもだったしくじり投資です。


7つのしくじり投資で合計3,950万円の損失額です。
ブログにまとめることで、あらためて金額の大きさを実感しています。

今回のしくじり投資を無駄にしないようにこれからも株式投資を続けていきますが、今は少し自信をなくしている&モチベーションが低下しているので、まずはリハビリから始めないといけないかもしれませんね。
とりあえずはお盆休みに気分転換しつつゆっくりと考えたいと思います。



最後に3点。

・最近はツイッターで必要以上に影響を受けている気がしていて、もちろん悪い面だけではなく良い面もたくさんあるのですが、しばらくの間はツイッターはほとんど稼働させない予定です。すでに数日前からTLはほとんどチェックしていません。

・第5回決算ダービーに出走しているパートナーエージェントの株価が大きく下落していて、先週末時点でダービー最下位となっています。パートナーエージェントを応援していただいている方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

・返信が滞っていたコメントについては後ほど返事をします。