外国株式の高配当利回り株への資金シフトを進めていましたが、高配当利回り株だけでなく配当成長株にも資金を投じることにしました。

ここ数日の間に、これまで保有していた日本株、外国株式の高配当利回り株の一部を売却すると同時に、新たに配当貴族を中心とした配当成長株を新規購入しました。


具体的には投資資産1億円を投じて、20銘柄に均等分散投資する形になっています。
1銘柄あたりの投資額は、日本円換算で約500万円です。

”20銘柄×500万円=1億円”



今回の配当成長株投資では、無配または減配がないかぎりは、原則、長期保有、バイ&ホールドします。

配当成長株投資では、配当成長率を重視。

守りの投資。

キャピタルゲインよりもインカムゲイン(※受取配当金の増加)を好みます。




投資先の20銘柄は次のとおりです。


(ティッカーコード 銘柄名 取引所)

PM フィリップ・モリス・インターナショナル NYSE
FLO フラワーズ・フーズ NYSE
UL ユニリーバ NYSE
CSCO シスコシステムズ NASDAQ
LMT ロッキード・マーチン NYSE
IBM IBM NYSE
VOD ボーダフォン・グループ NASDAQ
JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン NYSE
MMM スリーエム NYSE
MO アルトリア・グループ NYSE
MSFT マイクロソフト NASDAQ
PEP ペプシコ NYSE
PG プロクター・アンド・ギャンブル NYSE
QCOM クアルコム NASDAQ
MBT モバイル・テレシステムズ NYSE
T AT&T NYSE
XOM エクソンモービル NYSE
TGT ターゲット NYSE
00005 HSBC HKEX
STEL シンガポール・テレコム SGX


※上記20銘柄から1年間で受け取る配当金合計は約400万円(※税引前)、配当利回りは約4%(※税引前)。