昨日、ラオックスの分析記事を書いたところ、「ラオックスの目標株価はいくらですか?」というような主旨のコメントをいただきました。

※昨日のブログ記事「ラオックスの株式は買いどきか否か!?(続編)」は、こちら↓
http://cervorosso.blog.jp/archives/1047981666.html



そこで、そのコメントに対する答えを書きたいと思います。




ラオックスの目標株価は、


110円



以上。



・・・これで終わりにしたいところですが、さすがにこの数字だけでは納得できないでしょうから、その根拠を少しだけ書きます。

今回の目標株価は主にPERを使って算出しました。


12月21日終値時点のラオックスの株価は214円です。
楽天証券では、会社四季報予想(売上高150,000百万円、営業利益10,000百万円、当期純利益9,200百万円、EPS13.9円)を使用して今期PERを15.39(※214円÷13.9円)と算出しています。

しかしながら、ラオックスは過去に大赤字を出したことにより法人税の支払いが少なくなっています(※繰越欠損金の影響)。
通常、繰越欠損金の影響を除くと当期純利益は営業利益の約60%の数字となるため、法人税負担平常時の当期純利益は10,000百万円×60%=6,000百万円となり、EPSは9.1円となります。PERは214円÷9.1円=23.5倍です。

ラオックスはインバウンド銘柄として業績の拡大が続いている成長企業のイメージがあります。
そのため、現在のPER23.5倍の評価は妥当な水準といえるかもしれません。



ところが、昨日の分析記事で書きましたが、月次売上高前年増減比の数字をみるかぎり同社の業績が急速に鈍化しているように感じられます。

紅の鹿の独自予想によるラオックスの2015年12月期本決算の業績(推定)は次のとおりと書きました。

・売上高: 95,255百万円
・営業利益: 8,497百万円


さらに、来期(2016年12月期)の本決算では、減益になる可能性があると書きました。

来期が減益(予想)となれば、これまでどおり株式市場から成長企業としての評価を受けることは難しくなります。その場合、PER20倍台は割高と捉えられるでしょう。

同業他社の水準を考慮すると、PER15.0倍前後が妥当であると思われます。


来期(2016年12月期)の営業利益が減益になるとして、例えば営業利益8,000百万円だと仮定すると、
来期の当期純利益(※繰越欠損金の影響を除いた数字)は、8,000百万円×60%=4,800百万円になります。
EPS(※繰越欠損金の影響を除いた数字)は7.3円になります。

EPS7.3円×PER15.0=109.5円≒110円。

したがって、来期の営業利益8,000百万円、EPS(※繰越欠損金の影響を除いた数字)7.3円、PER15.0倍から算出されるラオックスの目標株価は110円になります。


よって、ラオックスの目標株価は110円です。


※平日の夜ということであまり時間が取れず、まとまりのない読みずらい文章になっていますがご了承ください。
※株式投資はくれぐれも自己責任でお願いします。