紅の鹿投信「東証1部・高配当利回り株ファンド」の週次レポートをお届けします。
(対象期間: 2015年7月20~26日)


〔週間パフォーマンス〕

ファンド: +0.81%
ベンチマーク:
▲0.43%

(※組み入れ銘柄各々の週間パフォーマンス)
・1916 日成ビルド工業: ▲1.2%
・3817 SRAホールディングス: +0.7%
・7480 スズデン: ▲0.4%
・8304 あおぞら銀行: ▲1.7%
・9090 丸和運輸機関: +6.0%


〔設定日来パフォーマンス〕
ファンド: +12.28%
ベンチマーク: +0.00%


※ベンチマークはTOPIX(東証株価指数)。
※設定日来パフォーマンスは、ファンド設定日である2015年5月25日の前場・始値を基準値として算出したもの。



〔パフォーマンスの推移〕


fe79947b.png



〔資産総額および組み入れ銘柄〕

2bd5c207.png

 ※ファンド設定日(運用開始日)の資産総額は、5,000,000円。
 ※株式売買手数料、配当金入金、税金支払(※特定口座・源泉徴収ありで計算)を反映。



〔組み入れ銘柄の配当利回り〕

・1916 日成ビルド工業: 3.50%
・3817 SRAホールディングス: 2.55%
・7480 スズデン: 3.80%
・8304 あおぞら銀行: 3.91%
・9090 丸和運輸機関: 3.33%

※上記の配当利回りは、週次レポート作成日時点の株価および配当予想から算出したもの。


〔ファンドマネージャーのコメント〕

今週は丸和運輸機関が年初来高値を更新するなど好調でした。

ところで、5月25日に運用を開始してからちょうど2か月が過ぎました。

組み入れ5銘柄のうち、株価が上昇した銘柄が3銘柄、下落した銘柄が2銘柄と銘柄単位でみた場合の勝率は6割です。

組み入れ5銘柄の成績だけをみれば3勝2敗でぎりぎりの勝ち越しといえますが、運用開始日から7月24日までのベンチマーク(=TOPIX)のパフォーマンスが0.00%と変動なしの中、当ファンドのパフォーマンスは+12.28%と好調です。

TOPIXがさえない期間においても、組み入れ銘柄次第でパフォーマンスを伸ばすことができるのが個別株集中投資の醍醐味だといえますね。



〔その他〕

当ファンド概要を知りたい方は、こちらをご覧ださい↓
http://cervorossofund.blog.jp/archives/31301832.html

当ファンド売買履歴を知りたい方は、こちらをご覧ください↓
http://cervorossofund.blog.jp/archives/cat_952494.html