保有銘柄の雑感です。
(※雑感のため、まとまりのない文章になっています。ご了承ください。)


・シルバーウィーク明けの日本市場は全面安の展開に。日本株保有3銘柄の株価も下落しました。明日は9月の配当および株主優待の権利取得最終売買日です。このままいけば権利落ち日の28日には日経平均株価の年初来パフォーマンスがマイナスになりそうですね。


・今日は、先週金曜日引け後に業績予想の下方修正を発表していたわらべや日洋が▲18.74%の大幅安と東証1部の値下がり率第1位となり、目を引きました。来週から2、5、8、11月決算会社の四半期決算発表が本格化しますが、決算跨ぎはハイリスク・ローリターンの様相を呈しています。今の市況であれば、サプライズ発表がなければ株価は下落、業績の下方修正を発表した場合はわらべや日洋のように株価が大幅安となる可能性が高そう。安易な考えで決算跨ぎをしないほうが賢明だと思います。



以上です。