昨日に続き保有銘柄の雑感です。
大量の適時開示情報のチェック等で疲れ果てており簡潔に。


・今朝の日経新聞のココカラファインの業績観測記事をみてココカラファインを買いました。その代わりとして昨日、売却を検討していると当ブログ記事に書いたゲンキーを寄り付きで半分売却しました。ゲンキーは寄り付き後からさらに株価が上がりましたが、まだ半分保有しているのでOKです。残り半分はすぐには売却するつもりはありませんが、PER35倍ぐらいまで株価が急騰した場合は売っちゃうかも。

・ココカラファインについては、日経新聞で第1四半期(4~6月)の営業利益が20億強、経常利益が30億円強であったようだと報じられました。(※その後、会社側から「当社業績に関する一部報道について」という開示の中で、営業利益、経常利益につきましては報道された数値を上回る見込みではございますが、現在精査中であり・・・(以下省略))
消費税増税前の駆け込み需要があった2014年3月期、消費税増税の反動減があった2015年3月期は異常値のため無視しますが、その前の2013年3月期や2012年3月期では第1四半期で通期の営業利益および経常利益の約25%を稼いでいます。よって、2016年3月期も同様の進捗であれば、通期の営業利益は4倍の80億円強(※85億円前後!?)、経常利益は4倍の120億円強(※125億円前後!?)になると推定できます。よって、2016年3月期の会社計画の営業利益63億円、経常利益85億円を大きく上振れすることになりそうです。また、月次の既存店売上高も会社計画を上回って好調に推移しています。他にも書きたいことはありますが時間がないので省略。なお、明日に第1四半期決算が発表される予定となっていますので、週末にもう少し多面的な視点で詳細に数字を見てみようとは思っています。

・本日発表されたアルビスの第1四半期決算発表は、売上高は想定の範囲内、利益(※営業利益・経常利益・純利益)については想定を上回る良い数字でした。文句なしです。賃上げやガソリン価格の下落、電気・ガス料金の引き下げ、地域プレミアム商品券等によって家庭の購買力アップする第2四半期以降に向けて好スタートを切っています。週末にもう少し詳細に数字を見てみます。

・アルビスの第1四半期決算が良かったので、アルビス同様、月次既存店売上高が会社計画を上回って好調に推移しているアクシアルリテイリングの第1四半期決算(※8月4日発表予定)が楽しみになってきました。


以上です。