紅の鹿 +0.98% (年初来+18.96%

日経平均 +1.08% 
(年初来+7.65%

本日は売買あり。
ハンズマンを新規購入。

保有銘柄数が多いので、ここ最近は箇条書きで始めています。
(※文章の下のURLはIR等の関連記事へのリンクです)


・ポートフォリオのウェイト第1位のダイヤモンドダイニングが▲5.82%と続落しました。その一方、ビューティガレージ+12.61%と急騰し、連日で上場来高値を更新。また、エー・ピーカンパニーが+6.35%、原油50ドル復帰&ルーブル高の進行によりモバイルテレシステムズが+3.38%上昇しました。

・紅の鹿が利用している楽天証券の特定口座・源泉徴収ありでは、利益確定分に課税される税金約20%は翌日の朝に控除される仕組みとなっているため、本日の年初来成績には、昨日に利食いした神戸物産及び株主優待目的株の税金控除の影響(約▲0.7%)が含まれています。(※本日の前日比成績には含んでいません。)

ゲンキーが2月度の月次売上高を発表。会社コメントからはやや悲観的な印象を受けますが、そこまで悪くはない数字だと思います。引き続きホールドで。3月は新店3店舗出店です。いよいよ新中型店の出店ラッシュ開始となりそうです。
http://www1.genky.co.jp/company/_phpsys/upload/pdf/000340_01.pdf





ところで、ここのところ、先物主導の大型株相場が続いていて、中小型株でポートフォリオを組んでいる個人投資家にとってはもどかしい日々が続いています。もちろん中小型株でポートフォリオを組んでいる紅の鹿のパフォーマンスもやや停滞気味です(※ビューティガレージのみ孤軍奮闘状態)。

けれどもこれまでの経験から、紅の鹿の場合は、ここで都市銀行などの日経225構成銘柄に乗り換えても不得手な分野のため、一時的にうまくいったとしてもその後に損することになるでしょう。

株式市場で生き残るためには、自分の得意分野で勝負することが大切です。安易な銘柄入れ替えは良い結果をもたらさないことが多いような気がします。

大型株が上がれば、いずれは資金循環により中小型株にも投資資金が流入してくるはずなので今は我慢して待ちましょう。



・・・ということで、本日、日経225構成銘柄ではなく、自分の得意分野の企業の株式を新規購入しました。

ハンズマンです。


今月6日発表の第2四半期決算をチェックして以降、調査&分析&監視していたのですが、昨日の神戸物産及び株主優待目的株の売却によりレバレッジに少し余裕ができたので、新規購入することに決めました。

購入理由を簡潔に。

・現在の投資方針(※投資基準1)に適合
・小売り(ホームセンター)チェーン運営
・九州地方にドミナント出店
・消費税増税後も月次の既存店売上高が好調(※9か月連続で前年同月を上回っている)。なお、2013年5月以降、消費税増税直後の2014年4月を除いて既存店売上高は前年同月を上回っている。
・店舗数はわずか11店舗のみで、これからも新規出店を主体とした成長が続くから(※ただし、出店ペースはかなり遅め)
・売上高が順調に増え、かつ利益率の改善が進んでいる。EPSが順調に伸びている。
・割安(PER8.84、PBR0.98※楽天証券より抜粋)。ただし、同業他社(ホームセンター各社)は万年割安であることに留意が必要。


当ブログを長く読まれている読者の方であれば、上記の購入理由を読んでいただくとあることに気づくと思います。


それは、

ハンズマンは、紅の鹿が好きなタイプの女性会社(※まさにド真ん中)(爆)


ということです。

投資方針に適合、小売りチェーン、ドミナント出店、月次売上高が好調、利益率の改善が進んでいる、新規出店を主体とした業績拡大が続きそう・・・


平日の夜であまり時間がないので、今日はここまでにします。



なお、本日、ハンズマンの売買代金が通常の日と比べて約10倍と膨れ上がっているのが少し気になるところです。少し調べてみましたが、特に材料等は見つからず、原因はわからないまま。

もしかしたら、人気個人投資家の誰かがブログやツイッターで先に取り上げていたりして・・・
※かりに他の個人投資家が先に取り上げていたら、紅の鹿がパクったと思われても仕方がないかもしれませんね(笑) 



<現在保有している銘柄(※コード順)>

2772 ゲンキー、3053 ペッパーフードサービス、3073 ダイヤモンドダイニング、3085 アークランドサービス、3093 トレジャー・ファクトリー、3160 大光、3175 エー・ピーカンパニー、3179 シュッピン、3180 ビューティガレージ、3221 ヨシックス、3385 薬王堂、7636 ハンズマンNEW!8202 ラオックス9828 元気寿司、MBT モバイルテレシステムズ (合計15銘柄※株主優待目的株は含まない)

(※ブログの更新、保有銘柄に関連する気になったニュースなどを、紅の鹿のTwitter「https://twitter.com/cervo_rossoでつぶやいています。Twitterアカウントをお持ちの方はフォロー&解除ご自由にどうぞ。)