最新のポートフォリオのウェイトを公開します。
(※前回は1月25日に公開済)


<ウェイト(※時価評価額)順位>


weight20150130


先週末同様、保有銘柄数が多いため、非常に見ずらい円グラフになっています・・・


今週はエー・ピーカンパニーを新規購入して、エスフーズを全株利食いしました。
その結果、保有銘柄数(※株主優待目的株は除く)は先週末時点の15銘柄から変わらず。


ポートフォリオのウェイトの第1位はダイヤモンドダイニング、第2位はゲンキー、第3位はコメ兵です(以下、省略)。なお、ペッパーフードサービスと神戸物産はすでに恩株になっています。

週間で+16.3%上昇したゲンキーが、▲14.6%下落したコメ兵と入れ替わり、先週末時点の3位から2位にランクアップしています。コメ兵は2位から3位にランクダウン。




現在の総投資資産額に対するレバレッジは、約1.62倍
※例えば、総投資資産額(=証券口座内の現金)が100万円のときに、162万円分の株式を保有している状態と同じ。


週間パフォーマンスが+5.0%となり総資産が増えたこと、新規購入したエー・ピーカンパニーの時価評価額が利食いしたエスフーズの時価評価額より小さいことにより、レバレッジは先週末時点の約1.66倍→約1.62倍に低下しました。

当面の上限目標としている2.0倍未満に収まっています。




現在のポートフォリオは、直近の月次売上高が好調&好業績が見込める小売、外食セクターおよびインバウンド(訪日外国人)関連銘柄が中心となっています。


さて、来週は保有15銘柄中4銘柄が決算を発表します。
特に2月6日は3社が集中。

ヨシックスはIPO後初の決算になりますが、無難に通過してほしいところです。
IPO後の最初の決算でいきなりつまづいてしまうと、市場関係者に対する印象が悪くなってしまいますから。
※ひょっとしたら決算発表と同時に株主優待制度新設の発表があるかも。可能性はかなり低いですが・・・



<保有15銘柄に関する来週の主要イベント>

・元気寿司の1月度月次売上高発表(2月2日前後)
・アークランドサービスの1月度月次売上高発表(2月3日前後)
・薬王堂の1月度月次売上高発表(2月5日前後)
・ドンキホーテホールディングスの第2四半期決算(2月5日)
・コメ兵の第3四半期決算(2月6日)
・ヨシックスの第3四半期決算(2月6日)
・アークランドサービスの本決算(2月6日)


<2月に決算発表を予定している保有銘柄>

・ドンキホーテホールディングスの第2四半期決算(2月5日)
・コメ兵の第3四半期決算(2月6日)
・ヨシックスの第3四半期決算(2月6日)
・アークランドサービスの本決算(2月6日)
・エー・ピーカンパニーの第3四半期決算(2月9日)
・ラオックスの本決算(2月12日)
・ペッパーフードサービスの本決算(2月13日)