紅の鹿 +2.39% (年初来+65.21%

日経平均 +0.63% 
(年初来▲5.54%

本日は売買なし。

エスフーズ+4.35%
極楽湯+0.00%
ゲンキー+2.29%
コメ兵+2.60%

神戸物産+2.66%
ダイヤモンドダイニング▲0.15%
トレジャー・ファクトリー+5.55%

本日は、保有7銘柄のうちの4銘柄(エスフーズ、ゲンキー、神戸物産、トレジャー・ファクトリー)が年初来高値を更新するなど堅調に推移しました。年初来高値を更新する銘柄が日替わりで登場しており、良い流れが続いています。

エスフーズは、岩井コスモ証券が24日付けで目標株価を1,900円から2,500円に引き上げたことが好感されたのか、4日連続で年初来高値を更新しています。先週の金曜日に第3四半期決算を発表したペッパーフードサービスの株価は発表後に2日続伸と好調に推移していますが、ペッパーフードの大株主(※保有株数は一瀬社長に次いで第2位)のエスフーズの株価も好調です。

ゲンキーは本日の9時に10月度の月次売上実績を発表しています。前年同月比+5.2%と前月から伸び率は鈍化していますが、台風や曜日の影響もあり、少し厳しい数字になると予想していたので想定内です。発表後に株価は年初来高値を更新しましたので、伸び率の鈍化は悪材料とはみなされなかったようです。

なお、ゲンキーには利益率改善を第一に期待しているので、利益率の高いPB商品の売上が好調だったとのコメントがあったのは良かったです。




ところで、明日28日(火)にトレジャー・ファクトリーが個人投資家向けIR説明会を東京で開催します。

※詳細はこちら↓
http://www.morningstar.co.jp/stock/IR/meeting/detail141028.html


今年に入ってから業績及び株価が絶好調のため、野坂社長は意気揚々と話をされるでしょうね!(笑)
どんなプレゼンをされるのか聞いてみたかったな~。


トレジャー・ファクトリーは20~30代の個人投資家にはそこそこ知られていますが、まだまだ高齢の投資家には知名度が低いのではないかと思っています。

よって、出席する340名(※平日開催なのでおそらく参加者の9割以上は高齢の方)が野坂社長の説明を聞いて、仮にそのうちの数十名がトレジャー・ファクトリーに興味を持ち、説明会出席後に実際にトレジャー・ファクトリーの株式を買ってくれることになれば株価の下支え効果を発揮しそうです。



<現在保有している銘柄(※コード順)>

2292 エスフーズ、2340 極楽湯、2772 ゲンキー、2780 コメ兵、3038 神戸物産、3073 ダイヤモンドダイニング、3093 トレジャー・ファクトリー(合計7銘柄)


(※ブログの更新、保有銘柄に関連する気になったニュースなどを、紅の鹿のTwitter「https://twitter.com/cervo_rossoでつぶやいています。Twitterアカウントをお持ちの方はフォロー&解除ご自由にどうぞ。)