どーもー、紅の鹿です。


さっそくですが、直近の1週間で保有株の株価が大きく動きましたので、最新のポートフォリオのウェイトを公開します。(※前回は7月5日に公開済)

保有銘柄数が、前回の7銘柄から寿スピリッツを売却したために6銘柄に減り、よりいっそう選択と集中が進みました。



<ウェイト(※時価評価額)順位>


ウェイト20140719


前回から引き続きペッパーフードサービスが第1位となっていますが、前回の38%から54%に上昇し、ついに5割を超える主力銘柄となっています。

さすがに今後買い増しすることはないでしょう。

もし、ペッパーフードがストップ高(例えば
+20%)となったら、前日比パフォーマンスは約+10.5%昇し、年初来パフォーマンスは約+16%の上昇に。
影響度がかなり大きいですね。
ストップ安になったら、その逆ですから、恐ろしい・・・


そして、最近株価が堅調だったトレジャー・ファクトリーが前回の4位から3位に躍進。2位のフジオフードシステムとの差もごくわずかとなっています。

フジオフードシステムは前回(7月5日)から本日までに株価が
+0.2%上昇して時価評価額は若干増えたのですが、ウェイトは14%から11%に減少。他の保有銘柄(特にペッパフードとトレジャー・ファクトリー)の株価がそれ以上に上昇したことでウェイトが下がってしまいました。




ところで、先日、Twitterで「キャッシュ(現金)の割合(ウェイト)を教えてほしい。」という内容の質問(メッセージ)をいただきましたので、その回答をこの機会に書きます。


その前に、当ブログを今年の3月以前から読んでくださっている読者の方はご存じなことなのですが、紅の鹿は、上記6銘柄の他に、「ビックカメラ」の株式を100株保有しています。
(最近、当ブログを読むようになった方は知らなくて当然)

ビックカメラの株は永久保有目的及び金額が小さいため、3月31日の当ブログ記事で今後は省略する(=一切触れない)と書いています。
(※同様に100株のみ保有していた「リソー教育」はすでに売却済)

※3月31日のブログ過去記事「増税前に株式を買いだめしました」は、こちら↓
  http://cervorosso.blog.jp/archives/1001110973.html



したがって、現在の紅の鹿の総投資資産(=楽天証券の口座内にある資産計)は、「保有6銘柄+ビックカメラ100株+キャッシュ」で構成されています。

紅の鹿は、キャッシュがあればすぐに株式を買ってしまわないと落ち着かないという、いわゆるポジポジ病を抱えています(笑)

そのため、常時(※株式を売却した直後は除く)、キャッシュは枯渇していて(=フルポジション。フルポジ。)、キャッシュとビックカメラを足した金額が総投資資産に占めるウェイトは1%前後しかありません。

1%前後のウェイトをわざわざ上記の円グラフに加える必要性も薄いため、これまでも省略してきましたし、今後も省略するつもりです。

ただし、ポートフォリオを公開する時点で「キャッシュ+ビックカメラ」のウェイトが3%を超えているのであれば、上記の円グラフに加えようとは思っています。



少し回答が長くなりましたが、簡潔にまとめると、

「ポジポジ病のため、キャッシュはほとんどない。いつもフルポジ状態。」

になりますね!!(爆)



ちなみに紅の鹿が信用取引をしない理由も、このポジポジ病のためです。
(ポジポジ病の人は絶対に信用取引をしないように。危険すぎます。)


<※お知らせ>
これまで「ポートフォリオのウェイトを公開」シリーズは、当ブログの「投資日記」のカテゴリに分類していましたが、記事数が増えてきたため、これからは過去記事も含め、新設した「ポートフォリオのウェイト」のカテゴリに分類します。