紅の鹿 ▲0.02%  (年初来+3.33%

日経平均 ▲0.55%
 (年初来▲8.90%



本日は売買なし。


ソフトバンク▲3.06%の7,668円、アドウェイズが▲2.14%の1,830円、フェイスブックが▲0.46%の68.94ドルに下げました。


その一方、昨日引け後に新作スマホ向けゲームの配信を開始したコロプラが+2.66%の2,928円に上昇。


そして、テンセント+0.97%の622.50香港ドル、四環医薬+3.64%の9.39香港ドル、奇虎360+2.68%
の110.76ドルに上昇し、中国株主力3銘柄がそろい踏みで上場来高値を更新しました。




本日、テンセントは、ミクシィのスマホ向けゲーム「モンスターストライク」の中国・香港・マカオでの事業展開を発表しました。


このニュースがきっかけとなり、ミクシィの株価はストップ高になっています。

ミクシィとではなく、コロプラとの提携だとよかったのに(^^;)



また、大和キャピタル・マーケッツがテンセントの目標株価を500香港ドル(予想PER35倍に相当)から710香港ドル(同40倍に相当)に引き上げました。


来月発表の第4四半期決算の内容次第で早期の700香港ドル超えも現実味を帯びてきそうです。



(※主力銘柄に関連する気になったニュースは、紅の鹿のTwitter「https://twitter.com/cervo_rosso」でつぶやいています。Twitterアカウントをお持ちの方はフォロー&解除ご自由にどうぞ。)