紅の鹿の日記

金と女と自由と名声を手に入れられる飛行艇乗りになるために、飛行艇購入資金・操縦訓練費用・当面の生活費として資産2億円を目指す奮闘記です。「株式投資をしない鹿は、ただの鹿だ」

2013年12月4日の株式投資結果

紅の鹿 +1.55% 
(2013年9月1日来 ▲1.32%

日経平均 ▲2.17% 
(2013年9月1日来 +15.08%



本日は売買なし。

主力6銘柄のうち、アドウェイズが+14.10%の2,436円まで急騰し、コロプラが+8.28%の2,852円に上昇しました。その一方、ネクスが▲2.37%の700円まで下げています。日経が下げても持ち株は上がるという嬉しい展開でした。売りをこなしながら上昇してきているアドウェイズには年初来高値の2,495円の突破を期待したいところです。ただ、月曜日↑、火曜日↓、水曜日↑ときましたので、順番でいけば明日は↓かもしれませんね(笑)

ところで前月下旬から今月にかけてIPOが続々と登場しています。良さそうな銘柄もあるのですが、なにぶん初値が公募価格の2倍以上をつけるなど高すぎるため、年内は手出し無用と考えています。



~  本日の Pick Up 株主優待株  ~

とりあえず何でもいいから今から株を買って一日でも早く優待を受け取りたい人に適している株が 2772 ゲンキーです。

権利付最終売買日の12月17日までに100株(本日の株価2,185円のため218,500円が必要)を購入すると、株主専用ポイントカードと3,000円相当の自社商品券または自社商品詰合せまたは福井県産コシヒカリ5kgまたは6,000円相当の自社化粧品3点セットのいずれかがもらえます。

紅の鹿はすでに100株保有していて前回はコシヒカリ5kgをもらっています。

総合利回り(配当+優待)が5%超えるし、一時期低迷していた前年同月比売上高もプラス推移してきているため100株であれば安心してホールドできます。なお、6月にも同様の優待がもらえます。(年2回の株主優待制度)

2013年12月3日の株式投資結果

紅の鹿 ▲1.23% 
(2013年9月1日来 ▲2.87%

日経平均 +0.60% 
(2013年9月1日来 +17.63%



本日は売買あり。
2735 ワッツ、6387 サムコ、4828 東洋ビジネスエンジニアリング、7839 SHOEIを100株ずつ購入。

主力6銘柄のうち、アドウェイズが▲7.17%の2,135円まで下落し、ユナイテッドが▲5.23%の3,440円となりました。2日連続の上昇とはなりませんでした。この結果、主力6銘柄はすべて含み損に転落してしまいました・・・(泣)

さて、今年は東証2部から東証1部に鞍替えする企業が増えています。本日もイートアンドが東証1部への昇格を発表しました。東証1部に指定承認された企業の株価は軒並み上昇しているイメージがあるため、今後の研究材料として100株ずつのみ購入しました。
株主優待制度を設けている点も良いですね。SHOEIのみ非優待株ですが配当利回りが高く(本日時点で4.0%)、財務面も盤石なため購入しました。東証2部の会社が株主を増やすために株主優待制度を新設することも多く、SHOEIにも期待したいです。



~  本日の Pick Up 株主優待株  ~

9984 ソフトバンクが年初来高値を更新し、8,640円の終値となりました。10,000円越えも近いような気がします。ソフトバンクの優待制度は、100株保有で年2回の「ホワイトプラン」基本使用料(980円/税込)6カ月無料です。ソフトバンクの携帯を利用されている方は、年間で11,760円お得になります。ただし、優待をもらうためには864,000円が必要となりハードルが高いです。3分割ぐらいしてくれれば買いやすくなり、かつ優待利回りも良くなるのですが・・・。

2013年12月2日の株式投資結果

紅の鹿 +2.95% 
(2013年9月1日来 ▲1.61%

日経平均 ▲0.04% 
(2013年9月1日来 +16.93%



本日は売買なし。

主力6銘柄のうち、アドウェイズが+19.29%の2,300円まで急騰し、ユナイテッドが+12.38%の3,630円となりました。その一方でエー・ピーカンパニーが▲1.82%の2,153円と下落しています。

今日は、ネット広告関連銘柄が全面高でした。マザーズ指数は+3.35%の上昇となり、先週までのうっぷんをはらすかのような新興市場の強い動きでした。11月は日経平均が強い月でしたが、12月は新興市場(マザーズ・ジャスダック)が強い月であってほしいですね!!!

引け後にコロプラから「魔法使いと黒猫のウィズ」の1,400万ダウンロード達成のIRがでています。1,000万ダウンロードを超えたあたりから株価には反応しなくなっていますので、明日の株価に直接的な影響はなさそうです。


とりあえず株式投資結果報告の初日を幸先よくスタートできてよかったです。



~  本日の Pick Up 株主優待株  ~

3097 物語コーポレーションが先週金曜日引け後に新株式発行&株式売り出しを発表して、本日▲10.64%の3,445円に急落しています。主力の焼き肉店が引き続き好調を維持していますので、発行価格が決定して受け渡し日を過ぎたあとも株価が低迷していたら、とりあえず100株であれば購入しても良いかもしれません。なお、優待内容は100株保有で自社店舗で使える飲食券2,500円分が年2回送られてきます。

【株主優待株】3048 ビックカメラ

株主優待株記事の第一弾。


記念すべき株主優待株の記事第1弾に選ばれたのは・・・


ジャーーーン、ジャジャーーン!!
それは・・・



3048 ビックカメラ


です。



ビックカメラは、紅の鹿が初めて購入した株主優待株なんです。
1番にふさわしいっっぅ!!!


紅の鹿は、2009年7月に39,400円で1株購入して、現在まで4年5か月保有し続けています。





ビックカメラが恋人だとしたら、結婚しててもおかしくないぐらいの長い付き合いです(笑)






2013年8月時点の株主数は170,173人と多く、個人投資家の人気が垣間見えますね。

このブログの読者のみなさんも保有されている方が多いんでしょう。




ビックカメラは、知らない人がいないと言っても過言ではないほど有名な家電量販店です。
紅の鹿もこれまで何度もお世話になっています。


実は、ビックカメラは株主優待を始める人が最初に買う株として最適ですよ

なぜなら、

・購入資金が小さい
・総合(配当+優待)利回りが高い
・使いやすい(※店舗が近くにない田舎は除く。)
・長期期間保有者に対して株主優待の優遇がある

からです。


現在の株価は、52,100円。(最低購入価格52,100円)
年間配当金は、1,000円。
株主優待は、年間3,000円のお買物優待券です。
さらに長期保有者向け制度として、保有期間1年以上でお買物優待券1000円追加、2年以上で2000円追加となります。

よって、総合(配当+優待)利回りは、7.67%になります。2年以上保有したら、11.5%です。

銀行預金の利息が微々たる現在、この利回りは驚異的ですね!!




ビックカメラでは家電製品だけでなく、ビール、ワイン、リキュール、日本酒などのお酒も売っていますので、店舗が近くにあって酒好きの方にもおススメです



ちょうど数日前に、紅の鹿の手元にもお買物優待券3,000円分が届いたところです。
何を買おうかな~。ムフフ。

ルールは特にねえ。

こんにちは。紅の鹿です。
気合が乗って本日2回目の投稿です。

自宅のTVに映画「紅の豚」(ブルーレイ)を流しながらこのブログを書いています。
何回みてもイイですね!!




さて、ここ2,3日、ブログの方向性をいろいろと考えていました。



そして、とりあえずですが、主にカテゴリを次の3つにわけて更新していくことに決めましたよ!!


(1)日記
(2)本日の投資結果
(3)株主優待株





まず、(1)の日記です。
このカテゴリでは、紅の鹿が日々感じたり思ったことをただ書き殴ります。
株式投資とは関係のない話題も書きます。
なお、記事タイトルにはこれまでどおり映画「紅の豚」のセリフをチョイスしますよ。



「紅の豚」好きの読者の期待は裏切りません!!(爆)





次に、(2)の本日の投資結果

こちらでは、主力6銘柄を中心として毎日のパフォーマンスの結果(資産の変動)を書きます。株式市場が開いている月曜日~金曜日の夜に投稿します。




そして、(3)の株主優待株

紅の鹿は、ポートフォリオの約50%を主力6銘柄に集中投資していますが、その6銘柄以外に株主優待を実施している企業の株を数十銘柄保有しています。
それらの中から1企業ごとピックアップして記事を書きます。




とりあえずは上記の3つのカテゴリでブログを続けていきます。
朝令暮改になったらすみません・・・(苦笑)


まぁ、ブログの書き方にルールは特にねえ訳で、書きたいことを書いていくだけですけどね。

スポンサードリンク
自己紹介
紅の鹿。個人投資家。
スタジオジブリの映画「紅の豚」をこよなく愛する。

2005年に株式投資を開始しました。
2013年11月23日にlivedoorブログ「紅の鹿の日記」を開設。

2014年4月11日~2015年4月10日の1年間、「下落相場に強く、好業績が見込める企業に投資する」(※具体的には、以下の投資基準の両方または片方に適合する企業に投資する)という投資方針に基づいて株式投資を行い、1年間のパフォーマンスが+100%超えを記録しました。
・投資基準1:「2014年4月11日の株価が2014年1月1日より上昇している」かつ「今期、過去最高益を見込んでいる」企業に投資する
・投資基準2:「日経平均株価が急落した2014年10月1日~16日までの期間に株価が上昇している」かつ「好業績が見込める」企業に投資する

2014年10月29日から信用取引を開始。
2015年4~5月には、FPG株への投資で失敗。信用取引を封印。

2015年5月22日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を立ち上げ。

2015年7月24日に信用取引を解禁して、地方の食品スーパー5社へ集中投資を行う。

2015年8月24日に、数日前に公募増資を発表していたノジマの株式を買い増しするために食品スーパー5社の株式を売却。8月26日にノジマの公募増資の中止が決定。

2015年10月1日にlivedoorブログ「紅の鹿投信」を「紅の鹿の日記」へ移管・統合。

2015年10月からファンダ個別株投資・ベアETFヘッジ法(※ファンダメンタルズ分析に基づいて個別株を購入したときに、個別株を購入した金額と同額のベアETFも購入する投資手法)を実行に移す。高配当利回り株投資法、決算跨ぎ空売り投資法、アノマリー投資法なども実行に移す。

2015年12月に億り人(=株式投資で1億円を稼いだ個人投資家)になる。

2016年1月から個別株ショート(空売り)の勉強および実践に注力する。

2016年2月下旬から外国株式の高配当利回り株投資(配当貴族投資など)を実行する。
2016年3月末から配当成長株投資を本格化。

2016年6月に配当成長株投資を中止。ファンダ個別株投資に再び資金を集中させる。
年始からの複数のしくじり投資により、2016年8月に資産が8,000万円まで落ち込む。

2016年11月、投資資産1億円に回復(※パートナーエージェント、ゲンキーのおかげ)。
2016年12月31日、株式投資資産額1.07億円。

2017年の投資方針は「優位性がある投資手法」。具体的には、時間軸は、短期ではなく、12か月以上の中長期。株式銘柄選別は、テーマ株ではなく、小売・外食・サービス株または増配が期待できる高配当利回り株。

2017年3月、株式投資資産額1.16億円。
2017年3月、東証2部新規上場初値買い投資法を実行する。
 ※当ブログはリンクフリーです。
 ※当ブログにはフィクションが含まれています。
 ※株式投資は自己責任でお願いします。

記事検索
お気に入り株式投資ブログRSS
  • ライブドアブログ